スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
北海道紀行7 野付の海へ
2012 / 08 / 30 ( Thu )

2012/08/15(水)の日記 その1

朝起きてまず始めにしたこと。

温泉? いやいやいや。





 
カニ味噌を食らう。

前夜は足だけでお腹いっぱいになってしまいまして。
毛蟹の一番のメインをとっておきましたのよ。おほほ。

味噌を身に絡めて・・・
20120830_02.jpg 
最高でございました。

カニ分解でめいいっぱい汚れてから朝のひとっ風呂を浴びに行きました(笑)


カニは食べたけど、しっかりちゃっかり朝のバイキングも堪能。忙しくて写真ナシ
メニュー豊富でおいしかったです。
地元養老牛の牛乳瓶が並んでいて、ピッチャーやなんかに入っているようなよくあるものよりおいしくお得に感じられました。


9時半。くまじろうお迎え。
車を入れると駆け寄ってきました。助手席に^m^
イイコにしてたかな~?

みんなおはよー。
20120830_03.jpg 

今日はここ中標津に住む翠紅さんも、愛犬瑠璃ちゃんと琥珀くんを連れて一緒に遊んでくれます。
(お仕事お休みさせてしまってすみません~)

つぶらな瞳がキュートな琥珀くん
20120830_04.jpg 
年上のくまじろうをたててくれてます。

子サモみたいにふわふわ毛の瑠璃ちゃん。くまじろうとは異母キョウダイ。
20120830_05.jpg 
女は強し!(爆)

一緒の日に里帰りしていた黒ラブのパールちゃん(写真がない~!)の飼い主さんと少しお話をして、お腹の大きな黒ラブのユニを見舞ってから野付の海へ。

ウブさん家からはアリーナが同行してくれました。

20120830_06.jpg 
枝を投げ込まれても見ているだけのくま瑠璃キョウダイとは違って・・・

20120830_07.jpg 
なんと泳いで取りに行きます!
持ってこなかったけど。 さすがサモエド。


アリーナ、瑠璃ちゃん、琥珀くんの3頭で大爆走!
20120830_09.jpg 


くまじろうおじさんは、
20120830_08.jpg 
ヒトリでちまーっと入水して、(奥に見えるのは国後島。近い!)

20120830_10.jpg 
砂エステを楽しんでいました。

旅も5日目、疲れが、、と思わせといて、普段から川に行ってもこんな感じです(笑)
走り回っていたのは4,5歳くらいまでかなぁ。

海は苦手で波から逃げるんだけど、日本海と違ってオホーツク海は波も穏やか。
くまじろうも楽しめました。

若者の琥珀くんが誘ってくれて、
20120830_11.jpg

20120830_12.jpg 
少しだけど走りました♪

みんながジャーキーおじさんを見つめる中、くまじろうは無関心を装ってました。
20120830_13.jpg 
まだ1歳くらいのとき、仲間に入って行ったらこっぴどく怒られたことがあったので、トラウマになっているのかも(^^;) 

20120830_15.jpg

20120830_14.jpg 
なつきはマイペースに砂遊びを楽しんでいました。


ウブさんとはここで別れ(ありがとうございました~!)、翠紅さんと野付のネイチャーセンターにはまなすソフトを食べに行きました。
20120830_16.jpg 
ソースがかかっているとはまなすの味がしっかりわかっておいしー☆

ソフトを食べながら少しお話し、翠紅さんともお別れ。
楽しい時間をありがとうございました!


野付半島は地図で確認するとこーんな変わった地形で。
20120830_17.jpg 
ネイチャーセンターより奥は車では行けない。
景色も良さそうだし是非とも散歩したいところだけど、時間と体力がなかったので周囲の写真だけ撮って終わりにしました。

20120830_18.jpg 


北海道紀行8へ続く



くまじろう里帰りの様子を、実家のウブさんが日記や掲示板で報告してくださっていますので是非ご覧ください。

日記> 素敵な句(*´ω`*)

掲示板は性質上消えていくので、画面コピーをとらせていただきました。

20120830_19.jpg 

20120830_20.jpg 
20120830_21.jpg

クリックで拡大できます。

くまじろう、念願の里帰りでした。
最高の思い出です。




北海道 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
北海道紀行6 8年ぶりの実家
2012 / 08 / 29 ( Wed )

2012/08/14(火)の日記 その2
※超ロング

車の問題があって時間を消費したので、野付半島観光を諦めて、この旅のメインイベントであるウブさんち訪問!

ナビに住所を入力しても牧草地に案内されるので(北海道はこれが多かった)、お宅がわからずグルグル。
その間ずっと激しく吠えていたので、くまじろうも何かを感じ取っていたんだと思います。
降ろせば連れて行ってくれたかな(笑)

何周目かでウブさんご夫婦が表まで迎えに出てくださっていたので無事到着!

みんな~、落ち着いて~(;・∀・)
順番に挨拶しに回りましたが、来るまでワンワン待ってます。
次のコに挨拶に行こうとすると阻止するのがかわいくてかわいくて。
人懐っこいコばかりでした。
柴たちはみんな甘えん坊で、サモエドではバイカが撫でられたガールで阻止上手(痛い)。
レオンベルガーの・・・エルザだったかな?も大きな体を寄せてくれました。

ついてすぐ、ウブさんの指示どおりくまじろうをさらっと降ろしました。
20120829_21.jpg
フリーだった柴のシグレ(幼少期に共に過ごしています)とあっさり挨拶を終え、繋がれてる犬たちの挨拶は後回しで敷地内の確認をしていました。

続いてキエフ、バイカが繋がれているところへ。
そこはかつてダーチャ母さんがいたところだそうです。
20120829_22.jpg
手前は、、シャイボーイのキエフかな。
和敷は嫌われたようで、近づくと怒られてました。
どうやらシャイ系のサモに好かれない体性を持っているようです(笑)

次々とフリーになる犬たち(みんな初対面)と、拍子抜けするくらいあっさり平和的に挨拶が完了。
20120829_23.jpg
サークルの中はボス候補のヤマル(くまじろうの甥っ子)。
めっちゃかわいい顔で私も和敷もフォーリンラブ。

20120829_24.jpg
ダーチャにマロにタロー・・・たくさんの仲間たちが眠る場所。
コボの上にはたくさんのアンパン石が積みあがっていました。 横には根がついた桜の若木。


家の中へ。
20120829_25.jpg
すっかり溶け込んでいるくまじろう。
散歩で猫を見かけたら追おうとするし、遊びに行ったお宅で逃げる猫にストーカーしてヨダレまみれにしていた。
でも猫が普通に挨拶してくれたらそれで終わるんだなぁ。

写真右下に写っているシンガプーラのトキオは最年長。
ずーーーーっと見つめてくるので「なにか御用?」とソファの空いてるところに座ると、撫でて撫でてとスリスリ。
20120829_27.jpg
かわいすぎる~~~~~~。
でもシグレの 撫でて の方が激しくて負けちゃってました(^_^;)

シグレはがんと戦っています。
穏やかな時間が流れますように。。願わくば長いといいな。。

猫はちょっと苦手だと思っていたなつき。
20120829_26.jpg
ぐるぐるぐるぐる、みんなを撫でてまわっていました。何度も何度も。
不躾な触り方だったと思うんだけど、誰も怒らないで受け入れてくれて、、猫たちもみんな人懐っこくて優しい。

キッチンにたつウバさんを待つくまじろう。
20120829_28.jpg
待ってたら何かもらえていたんだね。

どれだけ居ても時間が足りないっ。可愛がりたい子が多すぎる~。
小1時間ほどでみんなの夕食時間になったので、お暇しました。
(お忙しい時間にお邪魔してすみませんでした~)

くまじろうは実家でお泊りです。


今宵は<トーヨーグランドホテル>で宿泊。
20120829_29.jpg
広い和室。
和室は3人から泊まれる。和室にしたいがために本来は無料であるなつきの料金をとってもらったんだけど、3人になったことで普通のツインルームに2人で泊まるよりトータルで安くなった。うれしい謎設定。

なんと今夜は花火大会。雨で遅延遅延となっていたのが偶然今日になったのだ。
ホテルすぐ横の川で上げるし、部屋からも見れるということでラッキー☆と思ったんだけど。。弊害が。

夕食をホテル内の評判の居酒屋でとろうと思っていたのに、花火大会のせいで満席。
もう温泉も済ませていて、今から着替えて外の店探しに行く!?花火見れないじゃん! 答えはノー!

クーラーボックスの氷を買いにコンビニには行くつもりだったので(和敷が)、ついでにスーパーで惣菜を買ってきてもらいました。

20120829_30.jpg
時間が遅かったので売れ残りのおつとめ品ばっか。
わびしい・・・なんか惣菜ばっかり食べてない? お金持ってるよ??

20120829_31.jpg 
前日食べ忘れた毛蟹をメインに、花火を見ながら頂きました。ホタテは火が通せないので諦めました
花火は特等席で綺麗で、、これはこれで楽しいやって思えました。


このホテルは私の会社が契約している福利会社から予約したんだけど、バースデー特典というのがありまして。
20120829_32.jpg 
冷蔵庫の中に立派なフルーツ盛り合わせがっ!!
食後になつきと一緒にバクバク頂ました。タダっておいしいね(笑)

20120829_33.jpg 
浴衣でちょっと大人っぽいね^m^

20120829_34.jpg 
親子でおそろい着てごろり。


北海道紀行7へ続く


北海道 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
北海道紀行5 知床~羅臼
2012 / 08 / 28 ( Tue )
2012/08/14(火)の日記 その1

8時前にはチェックアウト。知床を目指します。


オシンコシンの滝。

ギャラリーがいたため、くまじろうは耳なしでゴキゲン。

20120829_02.jpg


知床五湖展望台。
まずは<レストハウス>で朝食。
20120829_03.jpg
鹿肉バーガー、鱒フランク、知床地鶏からあげ、こけももワッフル。
注文してから作ってくれて(朝で空いてたから?)、熱々でかなりおいしかったです。

それでは遊歩道へ。
犬は入場不可です。寒いくらいだったので安心して車でお留守番。

20120829_04.jpg
このような道を、二湖まで歩きます。
電流が流れていてヒグマは入ってこられません。
三湖以降はガイド付きで遊歩道を降りて歩くことが出来ますが、当日のヒグマ目撃場所によって左右されます。
今日は二湖まで。

一湖。
20120829_05.jpg
世界遺産の自然が広がっていました。
天気が良ければ山も見えて、さぞかし綺麗だったろうなぁ。

20120829_06.jpg

エゾシカがあちこちにいます。
20120829_07.jpg
ここに着くまでの道路の脇にもいっぱい。

終点の二湖で人のざわめきが聞こえてきました。
何事かと近づくと、、、、

20120829_08.jpg

なんとヒグマがいました!

顔を撮るために結構な時間粘りましたよ。
まだ小さいので草丈より低く、なかなか姿を見せてくれませんでした。
通りすがりのガイドさんの話に耳を傾けると、
・まだ母親と一緒にいてもいい頃
・母親に人間の怖さを教わっていないからこんなに近くに出現する(双方にとって危険)
・アリを食べている

まさか見れると思っていなかったのでうれしかったです。

ヒグマに夢中でほったらかしの二湖。
20120829_09.jpg
撮影中に霧がかかってしまいました。。これはこれで綺麗かな?

20120829_10.jpg
しばらく待っていたらここまで晴れました。

20120829_11.jpg

帰りは名物こけももミックスソフトを堪能。
20120829_12.jpg
う~ん、、、味がしない。


羅臼に抜けるため、知床峠を通過。
20120829_13.jpg
20120829_14.jpg
なつきは昼寝中。ラッキー♪ (ちょっと立ち寄るのもいちいち大変なんですよ。。)


20120829_15.jpg
愛車とも、今までありがとうをこめて記念撮影。
あちこち運んでくれて、、、お疲れ様。
たぶんもうすぐお別れ。


羅臼の道の駅やその先の<丸魚 濱田商店>でお土産をたくさん購入。
カニ等の魚介類や昆布がいっぱいで楽しかったです。

お昼は<港の食事処 みね家>で。
20120829_16.jpg
いっぱい出てきた(;・∀・)
定食二つ頼んだだけなんですよ。
ご飯はお櫃みたいなのにたくさん入っていて、そしておかわり自由。
和敷は3杯もおかわりしてました。。

20120829_17.jpg
今が旬!時知らず鮭の塩焼きと刺身。
脂が乗っていてかーなーり!おいしかったです!

道の駅のレストランもおいしそうなメニューがたくさんあったけど混んでいて、しかも高かった。
でもここは良心的なお値段でオススメです♪
店主がおじいちゃんだったので、いつまで営業続けてくれるのか心配。

この後エンジン警告灯が点灯。


北海道紀行6へ続く


北海道 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
北海道紀行4 移動&買い物
2012 / 08 / 28 ( Tue )
2012/08/13(月)の日記

ホテルでの朝食。

しっかりした和食の朝食は久しぶりなのでうれしかったな。
景色もなかなか。

しかし雨・・・


今日は知床の方まで下道での大移動日。
景色のいいとこにチョコチョコ寄りつつ移動しようと思っていたのに、大雨で全くもって無理な状態。

サロマ湖展望台も諦めて走行中にパチリ。
20120828_02.jpg
適当ヽ(=゚ω゚=)ノ

海産物のお土産屋があったので立ち寄りました。
生きてる北海しまえびをその場でむいてぱくり。
20120828_03.jpg
感動のおいしさっ。
新鮮だし大丈夫かなーと思って、なつきにもほんの少し。生ものデビュー果たしました。

今夜はコテージ泊なので夜はBBQ。
夕食用にホタテ(80円!)と特売品の毛蟹(1,500円!)を購入。
ホタテの上にブラックペッパーチーズが乗った要冷蔵のおつまみもお土産用に買ったけど、これがまた激ウマで。
もっと買ってこればよかった~。


サロマ湖をあっさり通り過ぎて、お昼はホタテが特産の常呂町で。
<レストハウスところ>
20120828_04.jpg
ホタテづくし定食とオホーツク北見塩焼きそば。
ホタテが思ったより小ぶりだったけどおいしゅうございました。


夕食の買い出しに網走のスーパー<フードマスターBASIC>へ。
惣菜が充実しているとの情報だったんだけど、お見事。
たーくさんのおいしそうなお惣菜が並んでいて目移りしちゃいました。
蟹も激安だし、初もの秋刀魚が50円だし。生サケも安かった~。
高級ラインのソーセージやベーコンも期待していたんだけど、それはありませんでした。


続いてはお土産。
止別駅の前にある<ニハチ食品>へ。
鮭とばの生産・加工・販売店です。
とにかく激安で。

犬猫用もあります。
20120828_05.jpg
自然食品なので安心。めっちゃ硬いです。1つ500円。安い!


そんなこんなで宿泊地の<クリオネキャンプ場>についたのは17時頃。
いわゆる安宿で、ライダーやチャリダーで満員御礼。
私たちは母屋から少し離れたコテージ(犬は800円)で宿泊。

安宿だけど、しっかり温泉が引いてあってとても気持ちよかった~。


もうね、大雨すぎて全然写真撮ってません。
コテージのすぐ横に炊事場&BBQ小屋があったので、BBQセットをレンタル(1000円)して予定通りBBQを敢行したんだけど、同じ屋根の下で炭おこしたら煙で大変なことになるので、焼き担当の和敷だけ離れた軒下に。
順々に焼けたものを持ってきてくれるんだけど、かなり寂しい。
1人でなつきの世話してるので、私自身食べる暇がない。
虫に刺されまくったけど追っ払うための腕が空いていない。
楽しいBBQのはずが苦行になりました・・・(´;ω;`)

20120828_06.jpg
この人だけノリノリ。

とっとと撤収してコテージの中に入ることに。
くま足が泥だらけで(目を放した隙に掘った)コテージの中も砂でザラザラ。
天井から定期的に虫が落ちてくるし、なかなかエキサイティングな夜でした。

20120828_07.jpg
雨で不安げなくまじろう。
雷ならなくてよかったね。

金八先生ファイナル(4時間の超大作)を見ながら就寝。
20120828_08.jpg

目をつぶってから気付いた。

ホタテと毛蟹を食べ忘れたことを。。



北海道紀行5へ続く


北海道 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
北海道紀行3 ペットホテルと旭山動物園
2012 / 08 / 23 ( Thu )


2012/08/12(日)の日記 その2

いよいよ今日のメイン、旭山動物園へ。
一度は行ってみたい場所だったんです。

でもその前に。。
動物園を見る長時間くまじろうを車内に置いてはおけないので、ここは思い切って翌朝まで預かってもらうことに。
ペットホテルはくまじろう初体験です。
フェリーに続いてゲージの中か、、、と申し訳ない気持ちでいっぱいだったんだけど、


結果ずっとフリーだった模様。 そういやリードなんて預けてない

わんわんランド>はドッグラン兼ホテル兼犬の幼稚園ということで、常連さんがほとんどのかなりフリーダムな施設。
預かり犬は個体の様子を見て、外に出したり中で休ませたりなんだそう。

中って言ってもゲージじゃなくて、
20120823_02.jpg 
大型犬1頭だけだったのでここ貸切。
さみしんぼの小型犬たちは、隣の部屋でオーナーさんと一緒に寝たみたい。
エアコンがないので不安だったけど、真昼でも日陰は爽やかで涼しいし、夜なんて超快適。
窓全開の広いスペースで快適に眠ったみたい。

この自由さを好意的に取るかいい加減・無責任と取るか・・・意見の分かれるところですね。

私は正直微妙です。
結果として、ゲージの中で預かるだけのホテルより快適に無事過ごせたようなのでよかったのですが、
・予約とかない(その日の予定、気分でよし)
・名前も連絡先も聞かれない
なんとも不安でした(ーー;)
緊急時はどうすんだ??

常連の知った犬ばかりなので出来ることなのでしょう。
でも動物園に近いので、我が家のように一夜限りで預かる犬はけっこういるみたい。

ちなみに24時間で3,000円。激安。

オーナーが信用たる人物だとわかれば、犬にとってこんないいホテルはないでしょう。(いい人でしたよ)

見送るくまじろうに後ろ髪引かれながら・・・
20120823_03.jpg 
(車に乗ったら速攻でこちらにお尻を向け、軽やかに遊びに行きました…)


憧れの旭山動物園へ!

20120823_04.jpg 
20120823_05.jpg 

・・・え?カピカラが多いって??
だって好きなんだもーん(*´ω`*)

ディズニーランド並みの混雑ぶりかと思っていたのですが、14時半頃到着だったので団体バスもおらず、普通に賑わってる程度でした。
駐車場もすんなり無料のところにとめれたし。

人気のもぐもぐタイムはあざらしとペンギンを見ることが出来ました。
説明がわかりやすくて面白かったです。

アザラシが円柱を通る有名なシーンも見ることが出来ました。
(写真がない!動画で撮ったのですが、写真に切り出すの忘れてました)

白くまのダイブは見れませんでした。結構張り込んだんですけどね。
なつきが「白くま怖い!」と泣いて暴れて・・・(´;ω;`)
「くまじろうと同じだよ?」とか適当なこと言ってみたけどダメだった。


お盆は夜間特別開園期間で、夜の動物が見られます。
蛍の道なんかも用意されてて。
普段見られないレアな動物の姿が見られるということで、それを楽しみにしていたんだけど、、、

暗くなる前に疲れ果てて終了。
早く温泉に入ってゆっくりしたくなっちゃいました。

今思えば勿体無かった(>_<)
動物園のレストランで早めの夕食食べて休憩してから再始動すればよかったなぁ。
でも2歳児がいるとそうもいかず。
動物園前に富良野にでも寄って、もっと遅い時間に入園すればよかった~。


今宵の宿はくまじろうを預けたわんわんランドに近い<キトウシ高原ホテル
朝すぐに迎えに行けるようにね。

やっば。写真が一枚もない。
よっぽとヘトヘトだったんだなぁ。

宿には予約不要の食堂があるということだったので、地元のものが食べられる、居酒屋風なのかなと期待したんですけど、、、いやいやいやいや。

建物は古く、日帰り入浴施設に宿泊部屋がついてるような感じ。
食堂も、麺類や一般的な定食で普通。しかもかなり待たされた。

お風呂はトロン温泉というもので、病気が治るみたいなこと書いてあった。
日帰り入浴のお客さんでごった返していました。人気みたい。

外はかなり涼しいけど部屋は暑い。でもエアコン無しで扇風機だけ。
目の前にキャンプ場があるのだけど(キトウシ森林公園家族旅行村:犬NG)、外で寝てる人たちは快適だったろうなぁ。

宿の駐車場から見た夕焼け。
20120823_06.jpg

見晴らしのいい場所でした。
周囲は広い公園なので、犬OKだったら素敵なのに。 …建物内暑いからやっぱいいや。

値段相応の宿です。
立地で選んだのでしょうがないですね。


今日も長くなってしまった・・・
北海道紀行4へ続く


北海道 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。