スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
松茸旅行 1日目
2011 / 11 / 17 ( Thu )
親戚一同(大人7人子供2人犬1頭)で松茸を食べに長野に行ってきました。

城山園

20111112_02.jpg
天ぷらと茶碗蒸しも食べたけど、夢中すぎて写真撮るの忘れた(;・∀・)

10数年前、和敷が私の誕生日に連れてきてくれて、余りのおいしさに翌年は両親と親戚を誘ってまた行って、みんなで大絶賛した。
それから毎年秋になると、
「食べたいね」
「いつ行く?」
なんて会話を繰り返してて、でも中々まとまらなくて、ようやく再来できた。
そうこうしてるうちに父さん死んじゃってるし んもー連れてってあげれなかったじゃーん

別所温泉の山の中にあって、山道を登ったり降りたりするとほったて小屋が見えてきます。
20111112_03.jpg

窓から見える景色が中々きれいです。上田市内かな?
20111112_04.jpg

こんなこと書いたら盛り下がっちゃうんだろうけど・・・
10年前と比べるとかなり質が落ちてます。。
全体的に量が減ってるし、鍋の中の鶏肉が地鶏じゃなくてパサパサの普通の鶏肉になってた。
コリコリした地鶏がどうかしたら松茸よりおいしかったのに、残念でなりません。
松茸の香りが薄かったのは、もうシーズン終わりだからなのかなぁ。

松茸はみんな大好物だから、別のお店を開拓しないとっ。
ご存知の方、教えてくださ~い。


宿泊は鹿教湯(かけゆ)温泉で。
(そのまま別所温泉で泊まると夕食も松茸になっちゃうから)

温泉街をくまじろうと散策。
20111112_05.jpg
20111112_06.jpg
20111112_07.jpg
20111112_08.jpg
お土産屋は1、2件しかなく、こうした散策路がある方が犬連れにはうれしい。
でも犬OKの宿は1件しかない。
しかも母屋から徒歩10分ぐらい離れた、倉庫を改造したみたいな部屋しかないらしく、車中泊より不便なのでやめた。

大人数なので、流行のバイキング形式の安い宿に泊まりました。
大江戸温泉物語 鹿教湯 藤館

部屋は十分すぎるほど広く、布団もなにやらこだわってるようで気持ちいい。
歴史ある湯治湯だけにお湯は本当に気持ちがよかった。
ただ・・・!夕食がよくない(^_^;)
お子さまメニューが大半。
寿司や刺身があったけど、山の温泉でそんなの・・・ねぇ。

車は玄関のすぐ近くに停めれたので、数回くまじろうの様子を見に行けました。
一緒に寝られなくてごめんね。

20111112_10.jpg



2日目に続く。



くまなつと旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
開田高原・木曽路旅行2日目
2011 / 09 / 09 ( Fri )
日が開いちゃいましたが、、5/2の日記です。



阿寺渓谷に行きました。
美しい川を眺めながら歩く遊歩道はさぞかし気持ちいいだろうと期待して行ったんです。が。


遊歩道が見当たらない


川は確かに綺麗なんですけど…

この川沿いに車も通れるアスファルトの道路があって、要所要所に見所があるって感じになってました。

突き当たりはキャンプ場なので車の往来が激しいわけじゃないけど、やっぱり気が抜けないのでリードも伸ばせない。。

小さな滝までのわき道で少しほっとできました。
20110502_02.jpg

自主的川遊びからの帰還。
20110502_03.jpg
なんか痛そう・・・

ハシゴみたいな階段もさくさく登っていたのでびっくり!
20110502_04.jpg
お尻がかわいかったです(笑)

釣り橋がいくつもあって、この新しい釣り橋は名前を募集してましたよ。
20110502_05.jpg


ゴールのキャンプ場には「 美顔水 」なるものがありまして。
20110502_06.jpg
顔にめっちゃ塗りたくってきました^m^
なつきの頬にも願いを込めて♪

20110502_07.jpg
くまじろうは美顔水があふれて出来た小川で水浴び (○´・σЗ・)ゥラヤマシィ~♪


午後からは「妻籠宿」へ。「つまごじゅく」と読みます。
江戸時代、京都と江戸を結んだ中山道。馬篭宿は42番目の宿場です。

駐車場から古い町並みに入ってすぐ、人込みになっていたお店があったので、腹ペコの私たちは即昼食へ(笑)
20110502_08.jpg
お蕎麦も、岩魚も、馬刺しも、山菜の天ぷらも、どれもこれもおいしいっ!!
食べてる途中の写真ですみません(;・∀・)

お店は<藤乙旅館>です。
旅館でもあり、食事処でもあるようです。外人さんもいっぱいでした。


町歩きへ。
20110502_09.jpg
20110502_10.jpg
20110502_11.jpg
20110502_12.jpg
タイムスリップしたかのようでした。。
感動しきり。

旅人宿。
20110502_14.jpg
時代劇のセットみたいだ。今でも営業してるのかなぁ。
こりゃ外人さん楽しいわ。

食べ歩きも豊富。
20110502_13.jpg
栗ソフトうまっ。

予想外に楽しかったです!!
今度は昔の人みたいに、妻籠宿からお隣の馬籠宿(まごめじゅく)まで中山道を歩きたいな。
山の中を歩くみたいだからくまじろうも楽しめそう。

犬はNGではありません。たくさんいましたよ。
でもくまじろうは大きいし、人込みでは気を使って大変なので車でお留守番してもらいました。
午前中の運動で爆睡ですよ。


帰りは中央自動車道からぐるっと北にあがって帰りました。

ひるがの高原SAのドッグランで休憩。
最初は誰もいなかったんだけど、途中で大型犬がやってきたっ♪
20110502_15.jpg
20110502_16.jpg
社交的に挨拶はしますが、まったく遊びませんでした・・・。

予想通りなんですけどね(^_^;)


というわけで急遽決まった今回の旅行。
時間がなくて計画がずさんでしたが、最後の妻籠宿が良すぎて他は気にならないっ。
何年か経ったらまた来よう。



くまなつと旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
開田高原・木曽路旅行1日目
2011 / 09 / 02 ( Fri )
5月1日の日記です。
古いけど、旅行記なのでトップに持ってきちゃいました。



今年のGWは赤ん坊もいることだしどこにも行けないと思ってたんだけど、うまいこと卒乳して夜通して眠るようになったので、1週間前くらいに「やっぱりどっか行きたい!」と諦めつかなくなって急遽行ってきました。
初めての子連れ旅行+犬で不安だらけだったので母も道連れです!


岐阜県を通って山越えて、向かう先は開田高原。

まずは<開田高原アイスクリーム工房>へ。
「まず食べるんかい!」という母のツッコミを流しつつ、よもぎソフトと普通のソフトを3人で食べました。
写真撮り忘れたけど激ウマ!甘すぎなくて、それでいて濃厚。
 (後で道の駅にもあったヨーグルトを飲んだけど、それは普通)


次は目の前にある牧場へ、木曽馬に会いに行きました。


が。


生憎の雨で馬は全部厩舎の中。
犬OKの牧場なのでいい散歩になると思ったのに。。

さすがに厩舎の中はくまじろう遠慮して外で待ってたんだけど、飼育係りの方が

「雨の中そんなとこにいないで、さあさ中へどうぞ。」
「え・・・でも犬が・・・」
「問題ありませんよ。」

なんて優しいお方♡

くまじろうが中に入ると



馬たちが一斉に顔を出して待ち構えたのでくまじろうはUターン^m^

出来れば避けたいけど逃げるほどではなかったらしく、私たちが歩くとついてきてみんなと挨拶してましたよ。
20110501_02.jpg
20110501_03.jpg

研修生っぽい若い女の子たちがくまじろうをかわいがりつつ、木曽馬たちの性格を解説してくれました。

「あっ!その子は悪い子だから近づかない方がいいよ!」

言ってるそばからなつきのタイツを引っ張ってました(笑)
そういえはこの子、さっきなつきの顔を「はむっ」とした子だわ(*´ω`*)

「この子優しいからこの子がいいよ!写真撮って!」

はいはい(*´ω`*)

20110501_04.jpg

賑やかで、暖かいひとときでした。
雨だからこそだろうなぁ。

なつきは終始ぽかーんとしてました。

(犬・赤子・傘と荷物が多くて牧場の写真撮る余裕なし)


ランチは手打ちそば屋<ふもと屋>へ。

とうじそばが名物です。
20110501_05.jpg
お、おいしくない・・・(´;ω;`)
見た目の珍しさに惹かれたけどこんなもんか・・・

うきふ。そば粉のお団子で、エゴマのタレにつけて食べます。
20110501_06.jpg
これもおいしくない・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
もちもちって書いてあったのにぼそぼそ。
そうだよね、そば粉だけなのにもちもちになるわけないじゃん。
過剰な期待でした。

和敷には「普通」だったので、全部平らげてくれました。
私と母的にはイマイチな味だったけど、珍しい食べ方だったので楽しかったです。←ナイスフォロー!
お客さんもいっぱい入ってましたよ。


このまま山を降りていよいよ木曽路へ。
木曽路はたくさんの宿場町の全体を指した言葉で、今日は朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台にもなっている奈良井宿に行きました。
「おひさま」一回も見たことないんですけどね。

20110501_07.jpg
この橋が目印の道の駅に車を停めると無料です。
ちなみにこの橋 急カーブです。慎重に渡らないと滑りそうでした。

雨が降っていたのでくまじろうは車でお留守番になってしまったよ( TДT)

街並みスナップ。
20110501_08.jpg
20110501_09.jpg
20110501_10.jpg
奈良井宿はお箸が名産で、木曽ヒノキで出来た箸があちこちに売ってました。
お値段はピンきり。

街並みを歩くのはそれなりに楽しいけど、買い物や食べ歩きが主な目的の場合は物足りないかな~。


急遽決めた宿は福島宿にある<街道浪漫おん宿蔦屋
くまじろうは泊まれません。。
ペットOKの宿探してる時間ありませんでした<m(__)m>

お茶と五平餅でおもてなしを受けます。
20110501_11.jpg

温泉に入ってなつきをミルクで満たし、夕食へ。
(赤子付きの温泉はただただ疲れるだけでした…)
20110501_12.jpg

ちなみに散歩は温泉の後和敷が行ってくれてます。

こちらの食事は少し変わっていて、
20110501_13.jpg
温かいお料理が順番に出されますが、旅館にしては品数が少なめ。
でもこの他におばんさいやお漬物のバイキングがあります。
どれもこれもとってもおいしい!!!

20110501_14.jpg
なつきはいつまでも食べ続けていました(;・∀・)

食後は意外とあっさりなつき就寝。よかった!
ついでに和敷も早々就寝(ーー;)


今度はゆーっくり温泉に入り、母とくまじろうと夜道を散歩。
ここ福島宿にも古い町並みがあるはずなのに、暗いし雨だしどこだかわからず。。

部屋に帰ってきたら、深夜だというのに1本の電話。
「車のルームランプがついていると連絡が入りまして・・・」

Σ(゚д゚lll)

お知らせくださった方、どうもありがとうございます。

くまじろうと涙の別れ(大げさ)をしてきたばかりなのでなんだか恥かしかったよ(;・∀・)


雨のせいでくまじろうには楽しくなかった1日。
でも2日目は主役だからね~!いっぱい歩くよっ!



くまなつと旅行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
開田高原・木曽路旅行1日目
2011 / 05 / 01 ( Sun )
GW旅行の日記は<こちら

くまなつと旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。