番外編:まとめ
2009 / 06 / 15 ( Mon )
長々と書いてきましたが、旅行記はこれにて終了です。
お付き合いいただいた皆様ありがとうございました。

今日はまとめ、、というか、話し足りたないどーでもいいことをざっくばらんに語ってみたいと思います。


私たちがこの旅の準備をしていた2008年度は稀にみる円安でした。
リマの旅行会社にツアーをくんでもらってので代金はドル払い。
1ドル95円のときを見計らって支払ったので、ちょっと前の1ドル110円とかの時期と比べたら10万円くらい得しています。 コレはでかい。
毎日為替レートをチェックして「ここが底値だろう」って時に銀行に行きました。
全然底値じゃなくてガッカリしたり。
悔しくて、更なる底値が見えたらまた両替に行ってしまってめっちゃドル持ちに(笑)
半分以上使わずに持って帰ってきました。

この旅行で使った金額は100万ちょっとです。高いか安いかは個人の価値観ですよね。
友人に
「あとちょっと足せば新車買えるね」
と言われて やりすぎた!? と一瞬思ったけど、全然後悔してません。てか切り詰めた方が後悔したと思う。
今生活切り詰めてるけど (゚Д゚;)


ペルーは観光大国で見所も多く、システムが確立しているので快適な旅行ができます。

ボリビアはまだまだ観光事業としては発展途上です。
だから近年のウユニ塩湖人気にもかかわらず、大手旅行会社から雨季のパックツアーが発売されていないんだと思います。
日本語ガイドがゼロというのも問題でしょう。
道路が出来あがっていないのも問題です。
でも簡単に行けないから感動が倍増するのかなーとも思ったり。

ペルー人もボリビア人もとても暖かいです。
でもボリビア人の方がより暖かいと感じました。

1度目に車に乗ったときにかけてくれた音楽に興味を示したら、2回目に乗ったときにお気に入りの曲を焼いたCDをプレゼントしてくれました。

「明日の早朝のお迎えは多分オレだから、また明日ね」
と別れたものの違う人で、そしたらわざわざ電話で別れを告げてくれました。わざわざ早起きしてくれたのでしょう。寝起きの声で。。

「結婚おめでとう」と言ってワインをプレゼントしてくれました。


私が見聞きしたのはこの国のほんの一部でしかないことはわかっています。
世界は広く、未知の感動と驚きが溢れていると思うと海外旅行に行くことはやめられません。
歳を重ねると、だんだんと未知なることに遭遇することが日常では減っていきます。
日本でも求めれば手に入るでしょう。でも新しい事を始めるって意外と難しい。

人は死ぬとき手ぶらです。何も持って行けない。
でも思い出は持っていけます。
旅先で見た風景や遺跡、建築物、芸術。
珍しい食べ物。
出会った人々。
目に焼きついたそれらは私の財産です。


ペルー・ボリビア旅行記 完


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ペルー・ボリビア | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<思わずフフフってなる^^ | ホーム | 番外編:お土産>>
コメント
--宝物--

一生に一度きりの新婚旅行だもん、切り詰めて後悔するよりは、なかなか行けない場所に思いきって行くのがいいよ。
人間死ぬ時に持って行けるのって、心に刻まれた思い出とかだもんね。
観光地化していないからこその不便さはあるかもしれないけど、人が擦れていないだけ、温かい出会いがあって良い思い出が作れたね。
ウユニのあの星空、リベンジする?(笑)
by: ちょびん * 2009/06/15 19:12 * URL [ 編集] | page top↑
--同感♪--

いや~旅行日記、ホント楽しかったよ~
「なるほどザ・ワールド」か「世界不思議発見」の世界でした。よくがんばって行ったな~尊敬デス!!
旅行はお金をつかうもの。ぜんぜんあり。
すてきな人にいっぱい会えたみたいだね~すっごくいい思い出だね。
和敷の体調がとっても心配でした&和敷の気持ちすっごいわかる~~~
by: ガポール * 2009/06/15 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
--思い出♪--

お金の使い方、価値観のありかた、みんな人それぞれ。 この旅行でくまじママさんと和敷さんが心おきなく楽しめたなら(体調はしんどかったでしょうけど)それが一番ですよ♪
著名な大都市に買い物旅行に行った話はよく聞きますけど、くまじママさんのように自分でプラン立てて手配して。。。しかも南米ですよ! 一生の思い出になりますよね♪

カメラに収まりきれなかった現地の風景や空気、そしてできる限りの温かいおもてなし。 やっぱり実際その地に降り立ったくまじママさんのお言葉は重みがありますね~。
by: ミュート * 2009/06/16 10:46 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇ちょびんさん◇◆
リベンジか~・・・いやぁ~~~~~ないなぁ(爆)
ツアーは切り詰めなかったけど、ちょっと食費を押さえたので後悔してる>(ノД`)・゜・。
大量にドル余ってるし気になるもの食べてこればよかったよ。
団体がこぞって押し寄せてこないからこその利点(もちろん難点もある)があるよね。
特にウユニみたいに自然の景色を目的に行く場所だと。
思い出作れてホントによかった♪

◆◇ガポール◇◆
ほんと~?ありがとう(*´ω`*)
しっかし文章長いよね私。悩みだわ。ついつい詰め込んでしまう。
旅行にお金使うのアリだよね。いつかガポールともどっか行きたいなー^^
和敷だけじゃなくて私の心配もして(笑)
旅行中に体調おかしくなったの初めてだわ。軽い腹痛とか生理痛はあったけど。
イタリアに行ったときも激痩せしたんよね。帰国直後熱でたし。時差に弱いのかしら。

◆◇ミュートさん◇◆
人それぞれですよね。
「海外旅行なんて・・・」っておっしゃる方がいるのも知ってます。
でもそれぞれなんだから何言われても気にしないでいいですよね~。
自分でゼロからプラン立てたってのも思い出の一つです。めっちゃ時間かけたもん(笑)
「おもてなし」って日本語素敵ですよね。そんな英語あるのかなぁ。
ボリビアではそのおもてなしを受けられました。
外国に行くからこその「日本の良さ認識」ってのもあるんですよね。
愛国心を募らせるために、私はまた外国に行きたいと思います(笑)
by: くまじママ * 2009/06/16 17:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/875-45d0e559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |