13日目:リマへ そして帰国
2009 / 06 / 08 ( Mon )
4月中に完結するとか言っておきながらもう6月 :(;゙゚'ω゚'): 記憶もあやふやになってきた
旅行記は今日が最後、残りはお土産編とまとめの雑記編で完結です。
あと3回お付き合いくださいませ。



2009/03/11の日記

今日はボリビアのラパスを発ってペルーの首都リマに戻ります。
ラパスから日本に帰国できるんだけど、航空会社が限られてくるしInOutの国が異なるとチケットも高くなります。なので多少時間がかかっても入国したペルーに戻りました。
リマで10時間ほど自由時間もあるし、買い物に集中する日にしていたのだ。
最終日にお土産買うのが一番効率いいもんね~(^^♪


朝5時半にラパスのホテルを出発。
エルアルト国際空港は標高なんと4200m!この空港に到着するやいなや高山病で倒れる人続出なんだとか。

空港はとても小さいけどキレイ。
出発の時間までかなりあったのでカフェで軽めの朝食。
コーヒーとストロベリーヨーグルトドリンク、クロワッサンを2人で食べた。

クロワッサンじゃなくてハムとチーズがはさまれたホットサンドが来たけど、注文通りじゃないことにもう慣れちゃった。っていうか楽しくなってきた(笑)
計35ボリだったんだけど、ボリビア紙幣をもうそんなに持っていなかったので米ドルで支払った。
このお店レートで5ドルだったので、ボリビアーノで払った方が数十円お得。

090608_02.jpg
小さな空港らしく、飛行機は直乗り。
55分のフライトなのにしっかり軽食が出た。フルーツだけいただく。

10時前にリマに到着。まずは休憩利用するホテルに荷物を置きに行きました。
ちなみにホテルは初日に泊まった「マリエル」です。

っていうかリマ暑い。。猛暑 もいいとこ。
わずかに残る体力が一気に減って行く感じ。。

ランチの予約を13時にしていたので、それまでレストラン付近のお土産村「エル アラモ」で買い物。
エルアラモの中には日本人が経営しているイマヒナと姉妹店のエスパッシオAがあります。
2店ともものすごーく・:*:.。(´Д`*)カワィィ。.:*:・
思わず買いたくなる雑貨がてんこ盛り。さすが日本人、わかってるわぁ~。

でも・・・高い。

物価の低いボリビアに行ったせいもあるだろうけど、ほとんど1000円前後なので日本の雑貨屋で買い物するのと変わらない。
結局、自分用にリャマのかわいいアップリケ付きのポストカード(300円くらい)と、くまじろうのバンダナ(800円くらい)を購入。
かわいい巾着に入ったインカの塩が500円だったので、ちょっと親しい人へのまとめ買いにいいかもしれません。
私はボリビアでもっと安くお土産用のインカ塩を買っていたので、ここでは不買。

店内の写真撮るの忘れたみたいです。楽しすぎたせいで(;・∀・)


ランチは「Astrid y Gaston」というお店でいただきます。
このお店はペルーでも一番有名な料理人(名前はGaston 奥さんの名前がAstrid)のレストランで、南米の他の国に海外進出しています。
ネットで調べていたら色々輝かしい経歴のある料理人で皆大絶賛していたので、来るのをとても楽しみにしていました。

場所は地図で見るととっても簡単で、すぐ見つかると思っていた。けど全然見当たらない・・・。
地図を持ってうろうろしていると、通りすがりのセニョーラが
「何通りに行きたいの!?」
みたいなことをなぜか大声で訊ねてくれたので、スペイン語で書かれた住所を見せると
「そこのことよ」
って。

店の前をうろうろしてました。。

全然お店だって気付かなかった。だって入り口が
090608_03.jpg
こんな閉ざされたドアで、壁には中を伺える窓もない。
日本みたいにガラス張りの明るい店を想像してたけど、高級店がそんなオープンにしてたら強盗にやられるよね。。

重たいドアを恐る恐る開けると、中は広くて天井高くて床もシャンデリアもキラキラしてる。なんかゴージャス☆
写真バシバシ撮れる雰囲気じゃなかったので、着席してから隠し撮り。
090608_04.jpg
入り口はゴージャスでも席に座ると落ち着いた雰囲気になってます。

最初にパンが出てきました。
090608_05.jpg
ウマーーー!Σ゚+.d(゚д゚*)゚+.゚ィィ
んもぅびっくりするわこのウマさ。
チリソースやバジルソース?がついてます。これがまたおいしい。

写真撮り忘れたけど、フレッシュパインジュースやリモナーダも激ウマ!

ペルー料理の代表ゼビッチェ。何度も食べたけど最後にやっぱり食べたい。
090608_06.jpg
タコと白身魚のゼビッチェ。添えられてるオレンジのはジャガイモ。
涙が滲むくらいおいしかったです。いやマジで。

低地に来て食欲回復の和敷。でも食べなれたものを食べたいということで無難にパスタ。
090608_07.jpg
野菜たっぷりのトマトソースの上にソラマメのムース(っていうか泡)と半熟卵が乗ってます。
おいしいけど、ソースが濃厚すぎるというか油っぽ過ぎるというか、、
全部食べるのがきつかったです。

私はせっかくなのでやっぱりペルー料理が食べたい。でもメニューが読めない(爆)
「(なんとかかんとか)Lima,PERU」と書いてある欄があったのでここだと思い、その中から一番安いの(笑)を注文した。
090608_08.jpg

イカ墨パスタがきましたよ・・・

オーダーしたとき
「(なんとかかんとか)ヌードル(なんとかかんとか)OK?」
とかって言ってたのは
「パスタかぶってるけどいいの?」
って聞いてくれてたんだなぁ。
ヌードルって聞き取れたのに、小心者なので「OK」でやり過ごしてしまった。

もちろんおいしいんだけど、パスタ気分じゃなかったし和敷のパスタ味見しまくってたし。んでもってまたもや濃厚だし。
濃すぎるのは日本人に合わないんだなぁ。

はぁ、、、注文からやり直したい。
絶対もっとおいしいのがあったはず!!くやしい~~~~~

最後にお口直しでチョコレートが出てきました。

計178.50ソル。
このお店はサービス料を含んでいないので、チップとして切りよく200ソル置いてきました(約6500円)。


ちょっとムカムカした胃を抱え、食品土産を買いにスーパーへ。
090608_09.jpg
1件目に行ったスーパーはちょっと高めの設定でお菓子は輸入品が多かった。
満足できなかったので気力を奮い立たせてもう1件別のスーパーにも行った(狙い通りのお菓子アリ)。
スーパーの袋が 15袋 くらいになったけど、当然のように待ち構えるタクシーをお断りしてホテルまで歩きました。指ちぎれるかと思った


ホテルに荷物を置き、まだ時間があったので目の前の「インディアンマーケット」というお土産市へひやかしに行きました。
この旅行で寄ってきた市場や観光地に必ずある露店と同じようなものが売ってます。でもリマの方が高い。
ピサックの市でガイドさんに見立ててもらって買った銀製品と同じデザインのものが売ってたけど、くすんでて偽物っぽかった。

写真また撮ってないや・・・相当疲れてたんだなぁ。


ホテルに帰ってシャワーを浴びてすっきりさっぱり。
もう夕食の時間だけど、昼にこってりしたもの食べたのでお腹が空かない。
けどホテルにじっとしてるのは勿体無かったし、近くにペルー発祥のハンバーガーショップ「ベンボス」があったので行ってみることにしました。 よせばいいのに

夜のリマはとっても明るい。
090608_14.jpg
昼間と変わらず人も多いし、都会だな~って思う。

ベンボスに到着。
090608_10.jpg
090608_11.jpg
ハンバーグの他に、丸ごとマッシュルームがゴロゴロ入ってました。あと、カリカリのポテトチップスも。
変わった味がしたけど悪くない。
それに日本には絶対無い感じのハンバーガーなので面白かった^^

ソルの小銭が余ったので、無理矢理ソフトクリームを購入。

そんなこんなで 体調不良 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

空港でチェックインするまではちょっと気持ち悪い程度だったんです。

チェックインの長蛇の列の目の前は日本人の団体さんで、荷物重量オーバーで追加料金取られてパニックになっていたのを
「荷物を二つに分ければ大丈夫ですよ」
なんて世話を焼く元気もあった。 っていうか何のための添乗員wwwww
(デルタは23kgまでの荷物を二つまで無料で預けれる 米国航空会社はかなり厳格)

そうやってしゃべって馴染んでたお陰なのか、私たちもその団体の仲間だと思われたらしく、空港使用税US$30.25支払済みのシールを貼ってもらった。
なんという幸運。

チェックイン後、買い物して過ごそうと思っていたのに気持ち悪くて立ってられない。
生唾に冷や汗まで出てくる。

米国乗り継ぎ時の入国審査のとき、立ってるのがやっとだったのに、私の目の前で二回も
「別の列に並んで」
と柵して移動させられた。二回とも同じ係員でニヤニヤしてる。
ストレスMAXになってその場に座り込んで泣きじゃくってしまった。吐けるもんなら吐いてやりたかったわ

厳しいはずの米国入国審査だけど、審査員の温情(?)で指紋採取もそこそこに通してくれたので、ちょっと元気でた。

そんなこんなで22時間のほとんどを寝て過ごしました。当然機内食はすべてパス。

090608_12.jpg
和敷はガッツリ食べてました。

しばらく飛行機に乗りたくない(=旅行に行きたくない)ってくらい、この22時間は辛かったです。


成田で食べたお茶漬けがおいしくておいしくておいしくて。
日本人に生まれてよかったー!ってつくづく思いました。
090608_13.jpg


帰国してから体重測ったら4キロ落ちてた。。
和敷も4キロ落ちてたって。


「番外編:お土産」へ続く


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ペルー・ボリビア | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<番外編:お土産 | ホーム | お花畑にくまじろう>>
コメント
--ストロベリードリンクに目が~♪--

注文通りのものが出てこないって、ある意味スリルがあって楽しいかも~(笑)
食事は旅の楽しみの一つだもんね。
最後の最後に体調どん底になっちゃって、辛かったね。
そんな時に入国審査官にイジワルされたのっ?ひどーい。
で、お土産にビクーニャ1頭って聞いたけど~、違った?
by: ちょびん * 2009/06/09 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

すごいお店の外と内のギャップが!
そんなキレイなレストランがあるなんて、絶対見えないですよ~。
最後の最後に体調不良って!!
しかも「食べすぎ」っぽいですよね(笑) 
空港使用税はラッキーでしたね♪ なのにその後のひどい仕打ちはなんなんだぁー! くまじママさんがかわいそうすぎて。。。元気があれば気迫で言い返すこともできたでしょうに。

4キロも体重落ちたんですか! やっぱり「新婚旅行」じゃなくて「高地トレーニングツアー」だったんじゃないですか(爆)
by: ミュート * 2009/06/09 13:29 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇ちょびんさん◇◆
日本だったら不愉快なだけだけど、言葉の通じない外国だとドキドキワクワクするよ(笑)
最終日に張り切って食べすぎちゃって胃腸がおかしくなっちゃったみたい。。
イジワルだったのかたまたまだったのか。。でもなぜその処置が必要だったのか今でもナゾだから納得できないよ。
例えば、その審査官が休憩の時間でクローズしたかったとしても、私を含めて後1人しかいなかったんだよー。それだけ捌いてから休めばいいって話でさ。
余裕がなかっただけに辛かったよ>(ノД`)・゜・。
そうそう、新しい家族にビクーニャが・・・って、違うから!^m^
ちなみに、彼らは高地にしか住めないよ~。

◆◇ミュートさん◇◆
見えないですよね~。炎天下の中かなり迷いました。
入った瞬間は感動したけど^^
どう考えても食べすぎで胃がギブアップした感じですよね(爆)
いきなり常夏の気候に入ったのも原因の一つかなーって思ったり。
空港使用税、2人分だと6千円だし、かなりラッキー♪♪
元気があったら日本語で文句くらい言ってやったっ!
・・・でも小心者だからなー(笑)

高地トレーニングすごい威力ですよね。そっち目的でまた行きたいわ(爆)
by: くまじママ * 2009/06/09 17:45 * URL [ 編集] | page top↑
--でもって・・・--

その4Kg減った体重はもちろんキープしてるよねv-362
by: るる母 * 2009/06/09 18:14 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

ぷぷぷ・・・まさか
2日ほどで2キロ増えました。でもマイナス2キロはキープしてるよ(^^♪
一生懸命ジムに通ってるのにキープするのがやっとなのは・・・やっぱり食べすぎ!?
by: くまじママ * 2009/06/10 11:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/872-c83364fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |