12日目:ラパスで買い物観光
2009 / 05 / 20 ( Wed )
2009/03/10の日記

ホテルの朝食はお断りして、ボリビアの朝の名物を食べに行きました。

朝食の定番サルテーニャ。午前中に売り切れるそうです。
具はチキンなどの肉とジャガイモや人参などの野菜。
肉まんやピロシキのような感じなのですが、特徴は何と言ってもスープ。
スプーンである程度中を食べてから皮を食べないとこぼれます。
地元の方々は綺麗に食べているのに、私たちは手やテーブルがべっとべと。
とってもおいしかったー(^^♪

っていうか和敷と私で1個ずつ頼んだはずなのに、計4個でてきました。
2個で1セットなのかと思えばそうでもなく。
でももうレストランで思い通りにいかないことに慣れました(笑)

サルテーニャ4個と小さいスプライトで計16.5ボリ(約220円)


その後は楽しみにしていたお買い物。
旅行は「観光・グルメ・買い物」の三拍子揃っていないとね~♪

ラパスは坂の街。
090520_02.jpg
ペルーのクスコもそうだったけど、ラパスの方が急で息切れが半端ない。

サガルナガ通りを、ゆっくり歩いて休憩しながら買い物を楽しみました。

日本人デザイナーのアルパカ製品のお店は、デザインが可愛くてとても気に入りました。
090520_04.jpg
ペルーと比べたら安い!お土産大量購入です。

こちらは白人圏(どこか忘れた)のデザイナーのお店。
090520_05.jpg
手作りのリャマ人形に一目ぼれ。またもやお土産大量購入。


ここは通称「魔女通り」
090520_03.jpg
なぜそう呼ばれているかというと、儀式に使う怪しいものが売られているから。

例えばリャマの胎児のミイラ。 
http://blog-imgs-24.fc2.com/k/u/m/kumamoru/090520_06.jpg
注:結構グロイので大丈夫な方だけクリックしてください
  私はこれだけ干からびてたら大丈夫でした

他にも、乾燥した蛙とか動物の皮とかよくわからない像が。
090520_07.jpg
この通り、なんか異臭を放ってました。


歩きつかれたところでランチ。
ホテルの方がお勧めしてくれた「LAYQA(ライカ)」というお店に行ってみました。

通常のメニューを持ってきてくれたけど、せっかくなので地元の方と同じくアルムエルソ(スペイン語でランチ)を注文。
スープとメインは5種類ずつ位の中から選び、サラダやフルーツ、スープ(!?)はバイキング形式で取り放題。
090520_08.jpg
種類がたくさんあってこれだけでお腹いっぱいになりそう。
ジュースは別料金です。20ボリ(約270円)
絞りたてフレッシュジュースはおいしいけど、1リットルもいらないってば・・・

スープ。
090520_09.jpg
な、なんかよくわからん・・・!
左は「チャイロ」という、チュニーチョ(凍結乾燥させた黒い芋)と野菜、米などを煮込んだボリビアの代表的なスープ。
独特な味はするけど普通に飲める。
右は野菜スープなんだけど飲めたもんじゃない。何が入っているかナゾ。カメラもピント合わせるの拒否

メイン。
090520_10.jpg
私はトゥルーチャ(マス)のソテー、和敷はスパニッシュオムレツ。
オムレツの中にはジャガイモがぎっしり。
前日から引き続き食欲のない和敷、優しいと思って頼んだオムレツのジャガイモが胸に詰まると言ってほとんど残した。

あんまりおいしくなかったなぁ。。ランチは1人50ボリ(約680円)

夜はペーニャ(音楽とダンスのショー)が見られるそうです。


買い物も済んで暇になったのでちょこっと観光&散策。

ラパスのランドマークの一つ、サンフランシスコ寺院。
090520_11.jpg
かなり大きな教会でした。誰でも無料で入れるらしい。

観光客と地元の人で賑わうサガルナガ通りを離れ、静かなハエン通りへ。
090520_36.jpg
カラフルなスペイン風の古い建物が立ち並ぶ伝統的な路地。
通り沿いにある小さな博物館に入りました。

カルナバル(お祭り)のお面。
090520_13.jpg
こーわーいー。

昔の暮らしを表した人形。
090520_14.jpg
スペイン人侵略の歴史が人形で勉強できる。

海のないボリビアの、海を展示した悲しいブース。
090520_15.jpg
チリに海をとられた~的なことが書いてある。

詳しくは勉強不足ですが、めちゃんこ古い時代の出土品。
090520_16.jpg

黄金の飾り。
090520_37.jpg
黄金博物館は全体が分厚い金庫の中にある。
でも警備員はいない。っていうか誰もいない。
煌びやかな装飾品がいっぱいで一番見ごたえがありました。

地元の学生が社会見学で訪れそうな博物館。
時間がゆっくり流れていて癒されました。


次はビジネス街の方を散策。
090520_38.jpg
こちらも坂が激しかった。。けどいい景色。

ビジネス街の中心、ムリリョ広場。
090520_19.jpg
正面に見えるのは大統領官邸です。
この広場に面して国会議事堂や教会があります。

っていうかもうここ「ハト広場」でいいじゃん。。

市民の憩いの場になってました。
090520_20.jpg

私たちも一緒に座って憩いでみた。
090520_21.jpg
ハトしか目にはいんない。

090520_22.jpg
これは朝のサルテーニャに対して、午後から売り出されるエンパナーダというパン。
チーズクリームが入ってます。2.5ボリ(約34円)

090520_23.jpg
警察なのか軍隊なのか、、拳銃を持った人が普通にいたのでちょっと怖かった。

ボリビアのバス。
090520_24.jpg
かわいい。

そこら中にいる靴磨きやさんに靴を磨いてもらいました。
ラパスでは靴をぴかぴかにしておくことがエチケットなんだって。

塩湖に行ったら塩だらけになった。
090520_25.jpg

みなさん決まった格好をしています。
090520_26.jpg
なんでか、強盗が被るような、目と鼻と口だけ開いている毛糸の帽子を被って顔がわからないようになっていました。少年だからかなぁ。

結構本格的に数種類の道具やクリームを使ってました。

090520_27.jpg
あわあわにされて、、
(私の靴はメッシュだったので靴下濡れた)

090520_28.jpg
仕上がり。
濡れてるから綺麗に見えるだけかと思っていたけど、乾いても綺麗なまま。やるね~。
1足1ボリ(約13円)渡しました。


その後ホテルに帰り、しばらく休憩した後ペーニャレストラン「エルパソナ・ボリビア」へ。

ペーニャはお客の集まる週末しか盛り上がらないと聞いていた。
でも私たちが行くのは観光客相手の店だから関係ないだろうと思ってたのに、客が1人もいない。。さすがシーズンオフ。
それでもショーは行うとお店の人が言うので、食事をしながら待つことに。

090520_29.jpg
料理名をメモするの忘れてしまったけど、焼かれたメレンゲの下から玉ねぎのコンソメスープのようなものが出てきた。
これ、ボリビアで食べた中でナンバーワン。激ウマ。

ピカンテ・デ・レングア
090520_30.jpg
ピカンテとは辛いという意味で、レングアは牛タンの事。
牛タンを柔らかく煮込んであり、それにトマトソースをベースにした辛いソースがかかっているボリビア料理です。
おいしそうに見えて、実は微妙な味。

私たちが食べ終わるのを待って、ペーニャが始まった。
やっぱり客は他にいない。テンションあげて盛り上げねばというプレッシャーがかかる。。

090520_31.jpg
ボリビア各地の伝統衣装やお祭りの様子を、音楽に合わせて踊って見せてくれる。

090520_32.jpg
このお面たち博物館で見た~(*´∀`*)

090520_35.jpg
ブレブレで恐縮ですが、私たちもステージに呼ばれました。
客とこうやって触れ合う場面が3回あったんだけど、私たちしかいないから3回とも引っ張り出された。

ペーニャの生演奏スタート。
090520_34.jpg
ホントは4人のバンドなんだけど、突然の客に2人しか集まらなかったらしい。

日本人におなじみの「コンドルは飛んで行く」や千と千尋の神隠しの歌を演奏してくれて、なんか癒された。音楽の力ってすごい。

2時間程のショーは、観光客にうれしい内容で楽しかったです。
和敷も気分よくCDを買ってあげてました。70ボリ(約950円)

食事とドリンク、チャージ料合わせて二人で234ボリ(約3,000円)


夜のラパスはちょっと怖いので、急ぎ足でホテルに帰って就寝。

買い物して街をブラブラして、、ラパスはとっても楽しい街でした。


「13日目:リマへ そして帰国」へ続く


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

ペルー・ボリビア | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<魚津の朝市 | ホーム | ボクの近況>>
コメント
--盛りだくさん~♪--

美味しそうな食べ物画像に「うっひょ~♪」
ちゃわゆいお土産にデレッとしてたらハト・ハト・ハト~!の群れに頭の中ハトだらけになっちゃった(爆)
by: ちょびん * 2009/05/20 16:08 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇ちょびんさん◇◆
おいしそうに見せかけといて、ボリビアはそうでもないのよ(^_^;)
1枚目のサルテーニャはおいしかったけどね^^
ハトすごいでしょ~。体中にハト乗せてる人いたよ。
餌売ってるから、子供たちがよころんであげてた。
そんなハトや放し飼いの犬を見てたら、日本って動物に厳しいなって思ったよ。
by: くまじママ * 2009/05/21 14:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

道が細~いですね。
車が走る道なのに、路地みたい。 路地の方がキレイじゃない?(笑)
異臭をはなつ魔女通り、「こわ~い」とか言いながら横目でしっかり見てしまいそうです。

ペーニャのショーを2人で独占状態ですか!
2人のためにみなさん集まってくれて、VIP待遇だぁ~~(笑)

日本が恋しくなってきたころに聞き覚えのあるメロディー聞いたら、癒されますよね♪
 
by: ミュート * 2009/05/21 19:16 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

道が細いのでほとんどが一方通行だったと思います。
路地みたいですよね^^ 車がよく通るので道を渡るときは体を張る必要があります(笑)
魔女通りで買うものはないってわかってるんだけど、やっぱ怖いもの見たさでしっかり写真にまで収めてきました。

そう、VIP待遇だったんですよ~!
でも恥ずかしがり屋の日本人なので、大勢いたほうがよかったです(^_^;)
ダンサーたちは私たちが食べ終わるまで、すぐ横のテーブルでダルそうにトランプしてたんですよ(笑)
by: くまじママ * 2009/05/22 18:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/864-798cca6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |