フェリーチェ
2006 / 10 / 03 ( Tue )
ラブリー

1日日曜日、保護サモフェリーチェちゃんに会ってきました。
事前に問題点はわかっていたので、くまじろうの実家の動物王国のIさんにアドバイスを求めました。
一連のやりとりは「続きを読む」に記述しておきますね。長い~よ。


今日は、その内容を踏まえた日記です。

フェリーチェちゃん、サモエドらしくとっても人懐っこくてかわいかったです。
ただ、犬を見ると豹変してしまうんです。興奮して。
周りが見えなくなっちゃうの。
だからって攻撃するとかじゃなく、乗っかったりカプカプして、叱られて。。

行動が、子犬みたいでした。
やりすぎて、母犬なんかに叱られる感じ。
でも、子犬相手なら成犬はそこまで本気で怒らないだろうけど、相手は立派な大人サモだから、みんな牙をむいて怒る。血が出る。

子犬の頃に満足な教育を受けず、純粋に遊びたいという行動がこの結果なんだと思うと、不憫でなりません。

じっと見つめる


とってもね、かわいいんだよ。
一途にくまじろうだけを見つめて、後を追いかけて、、、ベッタリなの。

一緒に遊んだ数時間でもほんの少し改善が見られたし、努力すればいい方向に向かうんじゃないかな~。

里親の方には、フェリーチェちゃんのこの性格を理解し、努力する覚悟が必要だと思います。



保護主さん…特にご主人の方がかなり親馬鹿入ってました。
メスは初めてだから、嫁に出す父親気分だって(笑)

犬に慣れさせようと、いろんな公園に行ったりドッグカフェに行ったり、すごく力を尽くしてくださってます。
その度に、フェリーちゃんは怪我をしてしまうわけだけども…

一番いいのは、里親希望の方のお宅の先住のサモちゃんと会わせてみる事かな~なんて思うんですけど、距離があるだけに難しいですね。


そうそう。お宅のサモちゃんの睫毛は何色?
くまじろうはね、ベージュなんだけど、それが普通だと思ってたらフェリーちゃんは真っ白だった!

睫毛!


腫瘍が良性でありますよーに!!
フェリーチェちゃんが永住の地を見つけられますように!!


あれこれ一覧


アドバイスをお願いしますm(__)m 投稿者:くまじママ 投稿日:2006/09/29(Fri) 09:30:14 No.42515
ウブさん、皆さん、おはようございます。
今日はアドバイスを頂きたく、参りました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、9/10に富山県でサモエド♀が保護
されました。
保護主は石川県在住の方です。既に里親希望をしてくださってる方もいます。
(同時に飼い主も探していますが、どうも怪しい状態です。)

里親希望のお宅にはサモエド♀12歳が先住しており、そのことで保護主サンが悩んでいます。
というのも、保護サモちゃんは犬を見ると興奮して吠え掛かっていくそうなのです。

そこで、石川のサモ飼いさんが愛犬ぶんちゃんと保護サモちゃんを会わせてみました。
その時の状況はこう↓です。

-------
状況は徳光パーキングにてリードをつないで少しづつ近付けていきました。
クンクンしながら尻尾を振り遊びたそうなのですがいきなりとびかかりそうになり興奮します。唸る、牙を剥くはありません。ぶんちゃんに向かって吠える、逃げようとしない。
-------

今週の日曜、くまじろうとも会わせてみます。
どのような場所、状況が好ましいかのか、どうぞアドバイスをよろしくおねがいします。
興奮を押さえるために人間ができること等も教えていただきたいです。

※もしかしたらリードを外せるドッグランが好ましいのかもしれませんが、急なことでワクチンが打てていません。入れないかも…

写真は、保護サモちゃんです。とってもかわいいですね。



--------------------------------------------------------------------------------

追記 くまじママ - 2006/09/29(Fri) 09:39:23 No.42516


ぶんちゃんはメスです。
一度くまじろうと対面しましたが、さらっと鼻合わせをして、あとはくまじろうから逃げてました。
お互い、リードに繋がれています。
人間は大好きだけど、あまり犬と遊ぶというような経験はないようです。

関係ないかもしれないけど、少しでも状況が伝わればと思い、追記しました。


--------------------------------------------------------------------------------

唸り,牙見せがなければ、まず、だいじょうぶです。 ウブ - 2006/09/30(Sat) 09:17:39 No.42522



 くまじママさん、このサモエドの件は各所で読ませていただいております。ご尽力をされている皆さん、ご苦労様です。

 さて、ちょっとハイパーなようですね。その子と他の犬との出会い,共同生活、まず問題はないと思います。
 多分、他の子と遊びたいだけでしょう。

 くまじろうと会わせる時も、オス対メスの異性関係になりますので、仲良くなりやすい度の1番です。ご安心を。

 会わせる時のコツは、できれば車を互いに近くに停め、犬たちを一気に対面させて下さい。本来ならば2匹ともにフリーがいいのですが、不可能な場合は、互いが尻にまで鼻を寄せられるようにリードを許してあげて下さい。
 遠くから徐々に近づくと、散歩での出会いのように、しだいにテンションが高くなります。一気にでいきましょう。
 その際に、何でも構いません、犬たちに声をかけてあげましょう。2匹を近くに座らせて美味しいものをあげるのも落ちつかせる効果があります。

 犬を知らない子でも、サモエドならば、まず大丈夫だと思います。明日の結果、よろしければお知らせ下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

アドバイスありがとうございました くまじママ - 2006/10/02(Mon) 13:09:01 No.42561


ウブさん、みなさん、こんにちは~!雨の富山です。
先日はアドバイスをありがとうございました。

昨日保護サモのフェリーチェちゃんとくまじろうを、ウブさんのアドバイスを元に対面させました。
詳細を記入させていただきます。すみません、かなり長いです。
お忙しいウブさんに読んでいただくのに心苦しいのですが、なるべく詳しく…と思うとどうしても長くなってしまって。。

●最初の対面
・車の陰に2頭を隠し、せーので対面
 →自然な匂い嗅ぎ挨拶。鼻、お腹、お尻、耳
(静かに挨拶できたのは保護主さんいわく初めてとのこと)
・一通り匂いを嗅いだらくまじろうの背に乗りマウント。肩をカプカプ噛む。
 →くまじはしばらく我慢していたが、あまりにしつこいのでガウと講義
 →互いに牙をむいたので引き離す

●公園に場所移動
(一緒に50mほど歩く。フェリーチェはくまじろうしか見えていない興奮状態)
・フリーにしてみる
 →フェリのマウント、くまじのガウの繰り返しなので、くまじろうを車に戻す
・くまじが去ってからもなかなか興奮が収まらない。吠える。
 オヤツも人間も目に入らない。口にジャーキーを放り込んでも出す。
 ちなみに、くまじろうは乗られてる最中だろうと食べるし、もっとくれと要求。

●別の場所に車で移動
・車から降りるときは最初と同様の手法で。
 →さらっと匂いかぎ
・すぐ横のテニスコート(廃校ので、囲われている)内にくまじを呼び込む
 →フェリついてくる。くまじが止まると乗る。
  今度は「こ~ら」と言って人の手で降ろす
  (数回注意した後は簡単には乗らなくなったような??)
・止まると乗るので、人間が走ってくまじろうを呼んで動かす
 →懸命に後をついていく。
  そして追いついたら尻尾やお尻、耳をガジガジし、くまじろうに怒られる
(この程度でくまじが怒るのは普段ありえないので、最初のマウントで嫌いになってしまったみたいです)
 →ガウと怒られたら応戦
・なんとな~く、仲良く遊べた感じのところで終了
・くまじろうと一緒にジャーキーを食べることも出来ました
・尻尾は、2頭とも終始上がってました


くまじを車に戻し、フェリを囲んで話をしてたら、腰が抜けたように座りました。眠たそうに目もしょぼしょぼで。
くまじが走ってもフェリは早歩きしかできなかったし、ひょっとしておばあちゃん?

くまじろうは無傷、フェリーチェは耳から少しの出血。
保護主さんが、犬に慣れさせようと色々な場に連れ出すのですが、必ずガウガウになって、だけど怪我をするのはフェリーチェなんだそうです。
前日は鉢合わせた猫に肩を引っ掛かれ、膿んで腫れてました。
生傷の絶えない子だそうで。。。腫瘍はかなり大きかったです。

遊びたいのに、接し方がへたくそで嫌われちゃうんでしょうか。
怒られたら一旦引くということもできないみたいです。

里親希望のお宅には12歳メスのサモエドと20歳の猫がいます。
この2匹は一緒に散歩に行くような仲良しです。
とっても大人しいサモなんだそうですが、、、ウブさん、どう思われますでしょうか。

保護主さんは、先住のサモはおばあちゃんだし、フェリーチェが行ってストレスがかかってしまうことを大変心配されてます。
猫をみると興奮するし、と。

ちなみに、人間に対しては子供も含め何の危惧もありません。

なにかアドバイスがありましたら、重ねて宜しくお願い致しますm(__)m



--------------------------------------------------------------------------------

子犬時期に問題ありの子ですね ウブ - 2006/10/03(Tue) 08:07:51 No.42566


 くまじママさん、詳細なご報告ありがとうございます。

 写真も大いに参考になりました。

 さてご報告をもとに結論的に言わせていただくと、この子は子犬で最も大切な生後1ヶ月~2ヶ月半の時期に母犬、兄弟犬と激しい遊び(第一次社会適応期を象徴するゲーム)をしていない可能性が大です。
 他の犬種、特に小型愛玩系などでは他の犬が恐い、逃げる、吠える、攻撃する、、、等々として表れがちですが、根がクリスマス犬(陽気、明るい、どこか抜けている・・・すべて誉めています、あははは)のサモエドでは成犬になっても、まるで2ヶ月の子犬のような動きになりがちです。
 これを修正するのに一番簡単な手法は、犬としてしっかりした成犬に、叱ってもらうことです。人間が教えることは先ず不可能です。犬語会話の一種ですので、犬に教えてもらうのがてっとり早いのです。
 王国が近ければ、インストラクト犬の中の叱り役を担当しているベルクやセン、タブに相手をさせるのですが、、、。
 
 今回のくまじろう(おつかれさん!)が2度目の出会いかと思います。手術後、回復したならば、ぜひ、他の犬との出会い、学習を繰り返されることをお勧めします。
 その時に、
 「あっ、おまえ、嫌われているよ、しつこいよ!」
 等々、声をかけるとともに、写真の中で駈けているのがありますが、そのように人間が動きをリードするのも有効です。
 さらに、疲れるまでの時間も重要です、必ず2時間は遊んで下さい(おやつタイムも重要)。1回、1回では変化がなくても、積み重ねが飛躍の日を運んできます。
 ご苦労様ですが、皆さん、がんばって下さい。

 以上、できれば出前で行きたいウブからの言葉でした。

スポンサーサイト
飼い主日記/独り言 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<週末はオフ会ですね~♪ | ホーム | ややこしい寝方>>
コメント
----

くまじママさんも、くまじろうくんも
そしてフェリーチェちゃんのために動いていらっしゃる皆さん、お疲れ様です、そしてありがとうございます。
同じサモ飼いとして頭が下がります。
応援といってもこうして遠くからフェリーチェちゃんの将来が良い方向に向かうことを祈るだけなんですが。。
フェリーチェちゃんが回復したらウブ様のおっしゃるように他のワンコとの
出会いの機会の中で少しずつでも進歩していってくれるといいですね。
by: ちょびん * 2006/10/03 20:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

写真を見る限り、うちのブランとネージュそのまんまです。
でもジャレてる域を越えてませんからなるべく静観するようにしてます。
うちとは様子が違うのかなぁ?
by: アリオン * 2006/10/03 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

くまじママさん 詳しいご報告ありがとうございます。
ウブさんのお話も勉強になります。
ぶんもわんちゃん同士の付き合いは
全くダメなので、色々機会を持たなくてはいけないなあと思っています。
今はあさってのフェリちゃんの手術が無事終了することを祈っています。
by: ぶんママ * 2006/10/03 21:37 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/10/04 11:10 * [ 編集] | page top↑
----

おっとー別に非公開にするつもりなかったんだけど・・・v-12
とにかく、フェリちゃんが元気になることを祈ってます。
by: さっち * 2006/10/04 11:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

◆◇ちょびんさん◇◆
私も応援団の一人にしか過ぎないし、祈ることしかできないのですよ~。
義援金を取りまとめてらっしゃる方とか、里親探しに力を尽くされてる方に比べたら、私なんて何もできてません。
一緒に、祈りましょうね。
腫瘍が良性であることを。
良い家族が見つかることを。。

◆◇アリオンさん◇◆
私もね、文を書きながらまるで子犬だなって思ったんです。
ブランくんがネージュちゃんを叱るとき、血が出たり毛が取れたりしてます??
くまじろうは本気で噛み付きにいってる感じだったので止めました。。
注意深く人間が見つつ。やらせるのもひとつの手かもしれませんね。

◆◇ぶんママさん◇◆
ウブさんのアドバイス、とっても勉強になりますよね。
ぶんちゃんは犬に興味がなさそうだけど(笑)、それで問題があるわけじゃないからいいじゃないですか~。
でもママさんが犬と遊ばせたいって思われるなら、くまじろうでよければ協力しますよ~♪
一緒に散歩したり、ドッグランに行ったりしましょうね♪

◆◇さっちさん◇◆
じゃ、名前出しちゃうね(笑)
生後数ヶ月の過ごし方が、その子の一生を左右するんですって。
チャーミーはちゃんと2ヶ月以上ブリーダーさんのとこにいたし、挨拶も上手にできていい子だよね^^
人見知りするのは、ブリーダーさん宅で家族しか見てなかったからじゃないかな。
ウブさんが言うには、生まれたときからたくさんの人に見て触ってもらうと、人好きな犬になるんだって~。
お祈りありがとう。届くといいな。。
by: くまじママ * 2006/10/04 12:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうそう、くまじ君が一番の功労者だったね!きのう書き忘れちゃったよ。
くまじ君、偉かったね。お疲れ様でした。

大人しいくまじ君がマジ切れするほどしつこいちゃんだったのかな。
根気強く遊びに付き合って、かつ教育的指導ができるお相手が必要、ってことですね~。う~む。
犬の教育もなかなか難しいものですね。
とにかく今は、明日の手術が無事に済んで良い結果が出るように祈ってます。

くまじママさん、くまじ君、あらためてお疲れ様でした!U^ェ^U
by: こじこじ * 2006/10/04 14:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

◆◇こじこじさん◇◆
まあ、、、改めてありがとう。
くまじろうにいっぱいいい子いい子してあげたよ。
ジャーキーいっぱい貰って大満足かも(笑)

くまじろうね、ちょっとテンション高過ぎな誘い方してくる犬が嫌いみたいなんですよ~。
ラブドールは可能性高い(^_^;)
「遊ぼ!遊ぼ!ねえったら~!」って、くまじろうの様子お構い無しに乗ってきたり耳ツンツンして誘ってくる子。
ガウーってやっちゃいます。
大抵は、それで相手が引くから喧嘩にはならないのだけど、フェリは違ったから。。

王国みたいに、叱り役の犬がいたら最高ですね。
うんうん、とりあえず手術の結果を祈りましょう!!
by: くまじママ * 2006/10/04 17:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

先日はご対面お疲れさまでした。
フェリちゃんの無垢なヤンチャさが今までの生活を想像させて不憫になります(T_T)
このハイパー娘と共に生活をしていける体力が先住犬には必要ですよね。
里親希望のかたが名乗りを挙げてくださいましたが12歳になる高齢サモちゃんが居るのでとっても心配。

きょう、別の方からもフェリちゃんの事で問い合わせが有ったのでそちらともお話してみようと思います。

明日の手術、無事終わりますように!
腫瘍が良性ですように!
by: Tery * 2006/10/04 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

里親募集の記事にフェリちゃんの様子が分かるようにこちらをリンクさせていただきました。
事後承諾でスミマセンm(_ _)m
by: Tery * 2006/10/06 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

◆◇Teryさん◇◆
お返事遅くなりまくりですみません!
しかも最初のコメントはスルーしてた(汗)
リンク、全然OKです!
里親さん探しの情報源になれて嬉しいです。
by: くまじママ * 2006/10/11 18:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/320-bc273364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |