スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
てんかん、そして白内障
2015 / 11 / 14 ( Sat )
えーすけ、タイトルの通りです。
感情的に書くと長くなるし余計な心配をかけてもいけないから,、ある程度冷静になってから書こうと思っていました。
てんかんのこと、そろそろ受け入れて文章にできるかなと思っていたら、昨日白内障の診断も出ました。
結構パニックです。
私以上にえーすけがパニック状態で興奮がずっと続いています。

9月16日に最初の発作。
それから2週間と開けずに起きます。一度起こると1日に2,3回が3~4日続きます。
1回の発作は2分程度と短いですが、後発作で吠え続けて徘徊して激突してます。1時間くらい。

だんだんと座薬に耐性がついてしまったのかなかなか復活しなくなりました。
昨夜の発作は長かったです。

今はエクセグラン100を1日2錠。
半錠からスタートして徐々に増えました。まだ回数や内容に変化は見られません。
エクセグランはえーすけには効かないのかもしれないし。

発作の後しばらくは目が見えにくい状態になるのですが、12日の夜中の発作からその状態が復活せず、興奮もおらまさず、常にそばにいないと鳴く。物にぶつかりまくる。
これは今までと違うと思い昨日調べてもらうと、白内障でした。
9月に診てもらった時は異常なし。
見えていなさそうと感じたのは12日なので、その時からだと思います。

てんかん発作との因果関係は今のとこわからないとのこと。
血糖値に異常はなく(糖尿病ではない)若いので、遺伝の可能性があるとのことだけど、、石川さんに聞いてみよう。

急に見えにくくなって、わけのわからない発作も続くし、えーすけも不安で不安でしょうがないんだと思います。
不憫でなりません。

でも同時に、、自分本位などろどろした感情があるのも正直なところです。
こんなこと書いたら不快になる方がいらっしゃるとは思うのですが、、

なぜ、乳飲み子抱えている今なのか。
私の腕は空いていません。
心にもあまり余裕はありません。
子供たちの安全と生活リズムを優先にしたいと思ってしまいます。

庭に出せば「中に入れて」と吠え続け、くまじろうを踏んだりもするので怒って吠えて。フタリで大騒ぎ。
やっとのことで眠ったいつきは起きて泣きます。
中に入れたら徘徊し物にぶつかり、ずっと後をついて回ります。
やっと伏せたと思ったらひたすら見つめてきます。

今の私にはその視線すらプレッシャーに感じてしまいます。
かわいそうで申し訳なくて、でもどうしたってずっとかまってはやれない。
興奮しているので、母親としては子供たちと同じ空間にいるのが正直怖いんです。
和敷の顔には消えない噛み傷が残ってしまいました。(知識がなかったので発作時追い込んでしまった)
私は擦り傷が絶えません。
目が完全に見えなくなったら、子供の予測不能な動きに驚いて不幸な事故が起きないだろうか。とか。
マイナスの事ばかり考えてしまいます。

吠え声の近所迷惑も悩みの種です。

一緒に暮らし始めてまだ3年にもなりませんが、これまで築いてきた我が家のルールやコマンドを全部忘れてしまったようです。
待てとかお座りとかお手とか、ポカーンです。それなんだっけって顔で見てくるんです。
ごはんの前、あんなに繰り出してたのに。

見えないことに慣れたら、落ち着きを取り戻してくれるのでしょうか。もともと落ち着いてないけど

若いけど、白内障の外科手術は考えていません。
高額だし、全身麻酔がてんかんに影響を与えたらと思うと積極的にはなれません。
進行を抑えられたらいいけど、、獣医さんは目薬や内服薬を勧めませんでした。
効果が疑わしいからか、てんかんの薬代で頭を抱えてる状態なのがバレてるからか。

やっぱり感情的になってしまいました。
でも吐き出したらほんの少し気分が晴れたような気もします。

てんかんも白内障も、希望のない病気ですよね。
もう旅行やキャンプ、オフ会なんかに行けないのかな。

コメント欄開けさせていただきます。
犬飼いの先輩方、体験談やサプリ、食事の情報なんかあったらぜひ聞かせてください。
お返事がすぐできないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
えーすけのこと | コメント(18) | page top↑
<<今のきもち | ホーム | 今日も晴天>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/14 20:55 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/14 21:38 * [ 編集] | page top↑
--えーすけ、どうした!--

 おばんです。無沙汰ばかりで申し訳ありません、今、拝読させていただきました。えーすけの突然の発症、それも癲癇と白内障、皆さんの暮らしに大きな影響を与えてしまっているようで、申し訳のない気持ちでいっぱいです。
 三歳まで成長しての発症、どちらも「まさか!」と「早い!」そして「何故?」の思いです。癲癇のほうは頻度も時間も長くなっているようですので、処方されている薬が効かないタイプともかんがえられます。そして9月には異常なしだったとの白内障、、、短期間にここまで進行することは、まずあり得ないので、おそらくコボと同じように癲癇発作とリンクしているのではないかと思います。書かれている発作の内容が、まさにコボにそっくりです。あの子は低酸素症による脳性マヒでしたが、えーすけも同じように、脳内のどこかで異常が起きたことが考えられます。
 とにもかくにも、今をどうするかですが、優先すべきは発作対策かと思います。抗癲癇薬も色々とあります。先生と相談をされて別の薬を試されても良いかと思います。それで落ちついたならば、目のほうにも変化があるかも知れません(コボも発作中の3〜5日間、その後の2〜3日は視力が落ちてました)。2ヶ月弱で発症し、急激に悪化する白内障の犬は私にも経験ありません。癲癇対策での変化を期待するべきかと思います。
 そして、御願いなんですが、くまじママさん家の様子を拝読し、今のえーすけを抱えていることが厳しいようでしたら、どうぞ、遠慮されずに実家に里帰り療養をさせて下さい。原野の一軒家ですので、吠えようが騒ごうが問題はありませんし、コボで発作時の対応も十分に経験しております。こちらの先生と相談しなから。合う(効く)薬を探すこともできますので、ぜひ、ぜひ、御検討ください。
 先ずはご家族の皆さんの笑顔を、、、それを真っ先に考えていただけたら嬉しいです。
 なんのアドバイスにもならないでしょうが、えーすけの乳父(ウブ)の気持ちを書かせていただきました。
         石川 利昭
by: 北のウブ * 2015/11/15 01:22 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/15 07:36 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/15 08:16 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/15 09:29 * [ 編集] | page top↑
--勇気を持って。--

まず、今一番つらいのはえーすけくんだと思います。
病気になるというのはそれだけでとてもつらいことです。何の病気であってもそうだと思います。
ましてや、状況がわからず襲ってくる発作に対する恐怖は人間でも相当なものでしょう?

↑の石川さんのコメを読み、
私は石川さんのお言葉に甘えるのが一番の方法ではないかと思います。

自分の選択で自分の家に迎えたからには
自分の手でなんとかしたいと思うのはよくわかりますが、
それが負担になってしまっていては
更にあとになって後悔することになることもあると思います。

ここは、勇気をもって、石川さんにお願いしてほしいと思いました。

大変な中、判断もつきかねると思いますが、
まずは、えーすけくんの気持ちを考えてあげてください。
傷つけられた以上に、傷つけてしまったことえーすけくん自身がとても悲しんでいるように思います。
by: マチコ * 2015/11/15 10:47 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/15 11:23 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/15 15:13 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/15 18:15 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/15 20:28 * [ 編集] | page top↑
----

ご無沙汰しております。
えーすけ君 に何が起こっているのか心配しておりましたがこんなにも大変な事になっているとは
と驚いています。ご主人様奥様のご心労を思うと言葉がありません、 またえーすけ君 も辛く不安な日々を過ごしているですね、色々と調べてみたのですがどちらも良い解決策が なかなか無いみたいですね。この際ご家族の皆様辛い事とはおもいますが
石川さんにお願いされるのが一番いいのではと思っています。今は 赤ちゃんとご家族が一番ですよ
えーすけ君も今迄大事に可愛いがってもらったことを感謝していると思いますまた少しでも良くなれば帰れるもんね。なんだか勝手な事を書きましたがお許しください、みなさまによろしく。
追伸ーメイは超おてんば娘をしています。
by: 李世琳 * 2015/11/15 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご家族にもえーすけくんにも、くまじママさんにも、
さぞ辛い毎日だったでしょう。
よくぞ勇気を振り絞って書いてくださいました。
3歳誕生日の「持病」とはこのことだったんですね。
和敷さんの傷も心配ですが。。。

くまじママさんも飼い主としてえーすけくんを助けたい気持ち、
母として子供たちをを守りたい気持ちのせめぎあいで
苦しんでいらしたと思います。
そして、その声に応えてくださったウブさんにお任せするのが
現時点では一番なのかな?と思います。

えーすけくんの状態が落ち着いてくれるのが、今は一番です。
まだ若いんだし、きっとまたキャンプにも行けるようになりますよ。
くまじ家にはくまじママさんの太陽!と笑顔♪が必要だもの~♪ U^ェ^U

みんなが幸せになれる方法、いっしょに探っていきましょう!
by: こじこじ * 2015/11/16 04:20 * URL [ 編集] | page top↑
--書き忘れ--

くまじくーん!
同い年のクローカも最近足腰ヨロヨロだけど、がんばってるよ!
くまじくんも達者でな~! また会いたいよ。U^ェ^U
by: こじこじ * 2015/11/16 04:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

おはようございます。
オーブの世話人のYoshitakeです。
記事がアップされてから何度も何度も読み返して、自分が同じ立場だったら…何度も考えました。

くまじままさんが優先したい事、それが一番大事なのだと思います。
だから安心して北のおとーちゃんが差し伸べてくれている手にすがりましょう。
大きな暖かな手で、えーすけくんを手当てしてくれますよ。
がんばりすぎないで、くまじままさんやパパさんは笑顔で家族を守る。
えーすけくんは北の大地で冬を満喫しながら療養する。

みなさんが仰ってるように、それが今は最良な方法なんじゃないかな、と思います。

ママさん、みんな応援してますよ♪
by: Yoshitake * 2015/11/16 06:51 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/17 19:55 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/11/17 21:55 * [ 編集] | page top↑
--お気持ちお察し申し上げます--

ご無沙汰致しております

実は先代のムムのその前の犬(先住犬ミミのその前の犬)が同様の病気を持っていました。
その頃かかりつけの獣医さんには「発作がおこったら何もせず、じっと見守る。けっして声をかけたり、ふれたりしてはいけない」と言われていました。それは、発作中は意識や記憶がなくなるようで触れる事を攻撃と勘違いして噛まれる事があるとの事からでした。
なので苦しむ様子を只眺めていただけの私や家族がいまして、平成3年の7月に発作中に亡くなりました。なにもしてやれずに只苦しんでいるのを観るだけだったので本当につらかったのです。
でも、私以上にくまじママ様は幼い子供達のお世話の中、えーすけ君の事がかさなりさらに大変な思いをされていると存じます。
あらためまして心中お察し申し上げます
by: kenken * 2015/11/19 00:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。