スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
みちのく巡礼四寺廻廊の旅1 山寺・立石寺
2014 / 05 / 08 ( Thu )
5/3(土)の日記

 和敷の「牛タン食べたいから仙台行きたい」から始まった今回の旅。
 途中で「四寺廻廊」というかっちょいい言葉のポスターが目にとまり、
 ブログのタイトルを「牛タン食い倒れの旅」から変更しました。
 内容は変わらず食い倒れてますけども。ふふ。
 相変わらず写真も文も多いですが、お時間ある方お付き合いくださいませ。

 四寺廻廊:山寺・立石寺(山形)、平泉・中尊寺と毛越寺(岩手)、松島:瑞巌寺(宮城)の四寺の巡礼コースです。
 平安時代、慈覚大師円仁というお方が開山し、松尾芭蕉も奥の細道で訪れました。



7時に自宅を出発。
8時間以上かかる東北に行くというのに遅い出発ですが、和敷が夜勤明けなので精一杯。
人生初の山形・宮城・岩手を巡る旅です。

遠い岩手から順にまわるように下調べしてコースを考えたけど、公園に行くので一番晴れて欲しい5日が雨予報。
寺は雨でも観光できるし・・・と悩みに悩んでコース変更を決意。
諦めないといけないお店も出てくるし、温泉や車中泊の場所も変わってくるけど、今はスマホがあるから便利ねぇ。

では、行き先を仙台から<国営みちのく杜の湖畔公園>に変更!

順調に進んで、福島県の安達太良SAで昼食休憩。

ウルトラマンが出迎えてくれたお陰でなつきの機嫌が上昇。

私たちにしては珍しく、スナックコーナーではなくレストランで食事。
20140503_02.jpg
伊達鶏わっぱ飯と牛タンカレー。味は普通。

20140503_03.jpg
十ねん長生きソフト。エゴマ(じゅうねん)が香ばしくておいしい。


再出発してまもなく東北道の渋滞。
裏日本に住んでると、連休の渋滞は行きも帰りも反対車線で起こっていたので思いっきり他人事だったのだけど、、、そうか。東北は関東勢と方向がかぶるんだな。

ナビの到着予定時刻が刻々と伸び、公園クローズの17時まで2時間を切ったところで、これじゃ行く意味無いと行き先を<山寺・立石寺>に再変更。
立石寺もクローズが17時となっていたので、入口と出口のどちらが17時なのか電話確認しました。
東北弁が温かい親切なおばちゃんの話を総括すると、「時間はあって無いようなものだけど暗くなると危ないから早くおいで~」ってことみたい。

16時、到着。運転疲れさまですm(_ _)m
20140503_04.jpg
えーすけの口に装着されてるのはジェントルリーダーです。
詳しくは後日レポートしますね。神アイテム!

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」
この有名な句は松尾芭蕉が山寺を参詣したときに詠んだものです。

20140503_05.jpg
入ってすぐの本堂。

参道のお店で名物力こんにゃくを購入。100円。
20140503_06.jpg
これが激ウマ!こんにゃくのくせに~!
「こんにゃくで力をつけて、これから1,015段の階段を登る修行に出る」という習わしみたいです。

本来は最終日に行く予定だった山寺。
1,015段はくまじろうにはまさに苦行なので留守番予定でした。
でも今日は散歩は出来ていないし本犬は「やっと着いたんだね!」と行く気満々。
途中で登れなくなったら担いで下りてくる決意をして行ってきましたよ。

20140503_07.jpg
20140503_08.jpg
20140503_09.jpg

えっちらおっちら登りました。
健脚な人で40分と言われていて、私は休憩多くて1時間はかかりそうと思っていたけど意外とあっさり奥の院に到着。
20140503_10.jpg

水分補給。
20140503_11.jpg
くまじろう元気!

ここで気付いた。

また御朱印帳車に忘れてきてしまった・・・

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

次は山道をそれて五大堂へ向かいます。ぽつぽつと降って来たので急ぎ足~。
20140503_12.jpg
20140503_13.jpg

五大堂に到着。
20140503_14.jpg
君たちはちょっと待っててね。

中。
20140503_15.jpg

景色。
20140503_16.jpg

下から。
20140503_17.jpg

20140503_18.jpg
一緒にいい物見せてもらったね。
いつまでも犬連れ可であるよう、お互いマナーを守りましょうね。
(入り口のおばさま方はとても慣れていて温かく迎えてくれました)
本降りになる前に下山しよう。

20140503_19.jpg
とっくに17時は過ぎてるけどまだ少し登ってくる人がいました。
GWは特別営業ね。


出発して山寺街道をしばらく走ると、あげ饅頭で有名な<一本杉菓子店>があるので寄ってみた。
20140503_20.jpg
売り切れでした~。
明日時間があれば寄ろう。


本日の車中泊ポイントは近くの天童温泉道の駅<わくわくランド>で。
足湯もあるし遊具もある大きな公園もあるし、我が家にぴったり!
18時頃様子を見に行くと・・・結構広い駐車場が満車!枠外に停めてる車もちらほら。
まだ営業中だしみんながみんなお泊まりじゃないよね・・・?


なつきが「お寿司食べたい」というので三陸の幸でも食べようと回転寿司屋さんに行くと1時間待ち。

・・・無理だねぇ。

適当に走って、店構えから寿司が出てきそうだった<わくわく居酒屋小次郎>に入ってみました。

寿司無し。
GW中はメニュー限定で山形らしいものは無し。芋煮食べたかったぁ。
ご主人に凄く謝られました。(内心はがっかりしてますが)大丈夫です!

20140503_21.jpg
行者ニンニクが唯一の山形産。お味噌がおいしい。なつきもバクバク。
サラダがビッグ。なつきバクバク。

20140503_22.jpg
焼きおにぎりが変わってました。醤油じゃないの。何かわかんないけど香ばしくてウマー。
さがり焼きは普通。

20140503_23.jpg
川エビだって。エビ嫌いのなつきもおやつ感覚。
うっかり忘れられて最後に出てきた刺身。名前なんだったっけなー。
貝だからコリコリしているかと思いきやキモイ食感でした。

20140503_24.jpg
食べ続けてぽんぽこりん。

ご主人とってもいい方で、気持ちよく食事を終えることが出来ました。


お風呂は<あづま荘>でいただきました。
露天風呂は宿泊者専用で内風呂のみ。大人と幼児が同額で500円。
熱すぎてなつき入れませんでした。


道の駅はさっきよりも車が多くて枠外も全然空いてない。
同じ敷地内に本屋や携帯ショップもあって、トイレからは遠くなるけどそこなら少しは空いていました。
車中泊のメッカなのねぇ。
トイレ周辺は夜も朝も賑やかで全然怖くありませんでした。

ただ、なんとーーーー!!
公園内犬禁止でした。。
広い駐車場の外周が芝生で囲われているので、散歩にはさほど困りませんけどね。
なつきを遊ばせつつ散歩、という効率のよい流れには出来ませんでした。
コンビニもあるし、いい道の駅です。


2日目に続く。


スポンサーサイト
くまなつえーと旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みちのく巡礼四寺廻廊の旅2 仙台 | ホーム | びびりで困る!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1448-2260f96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。