悲しきアイドル
2013 / 06 / 14 ( Fri )
会社の中庭で・・・







子ガモちゃんが誕生しました♪


20130614_02.jpg
20130614_03.jpg

もうかわいくてかわいくてかわいくて・・・

社員のみんなが夢中で写真撮ってます。
普段中庭になんて出ないのに。私もその一人^m^




けれど・・・悲しいかなここは中庭。
親鳥は飛んで出かけられるけど子ガモたちはどこにも行けない。

花壇はあるけどきっと狭くてみんなを養えるほどの草や虫がない。

水場は急遽桶を用意したけど、、小さいし綺麗な水だから、親がいろいろと教えられる環境ではなかった。

人間が間近にたくさんいるのも問題だったのかな。


11日の夕方、弱っていく1羽を看取って花壇に移動させました。


8日土曜日に生まれて、12日水曜日の朝にはみんな死んでいなくなってました。
(総務の部長が埋葬してくれたみたい)


何をすればよかったんだろう。
何をしてあげられたんだろう。


4日間精一杯生きた10羽。
社員一同絶対に忘れない。


お母さん。。次は横にある川辺の草むらに卵を産んでください。


スポンサーサイト
飼い主日記/独り言 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<外でやきとり | ホーム | 水遊びに目覚めちゃった!>>
コメント
----

なんだか切ないドラマでしたね。
子鴨ちゃん、親鳥について歩く姿は可愛いですよね。
天敵から卵を守るために中庭で産まれてきたのでしょうね。
きっと体温調整ができなかったのだと思います。
by: 夢さん * 2013/06/15 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

きっと安全な場所だと考えて、中庭に卵を生んだんでしょうね。。。

この時期、ニュースでもかるがも親子のお引っ越しが話題になりますけど、その反面、短い命を終えていくヒナ達もいるのだと、改めて思い直しました。
by: ミュート * 2013/06/17 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇夢さん◇◆
お返事大変遅くなってすみません(>_<)
穴子オフ大盛況お疲れ様でした♪

そっか体温調節・・・暑い時期でも大切なのですね。
親がいれば勝手に育つわけもなく、難しいからこそたくさん産まれるのですよね~。
鴨の餌がなにかも知りませんでしたよ。

◆◇ミュートさん◇◆
確かに天敵に見つからなさそうで安全ですよね。
つばめは巣立ちが早いし、狭い巣の中でおしくらまんじゅう状態だから保温もばっちり。
6年連続無事巣立っていっているので感覚が麻痺してましたが、本来は野生はもっと厳しいものなのですね。。
by: くまじママ * 2013/06/17 14:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1310-7582a660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |