スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
北海道紀行1 フェリー
2012 / 08 / 21 ( Tue )
2012/08/11(土)の日記

※フェリーに関して詳細書いてるので長めです

早朝5時。
寝ていたなつきをそのまま車に乗せて新潟港に出発。
くまじろうもしぶとく寝ていたけど「行くんだってば」と言い聞かせて乗車。
1週間前から玄関で荷物の準備をちょこちょこしていて、察したくまじろうは置いていかれまいとその度に必死でまとわりついていたくせに、肝心の朝はこれだ(;・∀・)

夜勤明けで4時前に帰宅した和敷はもちろん不眠不休。
クーラーボックス等の朝の準備をしてくれていたので楽できました。

最初はテンション上がって元気だった和敷も当然睡魔に襲われ。。
それで運転を交代したのに、途端に屋根の衣装ケースが割れて、A型和敷は寝てる場合じゃないと大騒ぎ。
お気の毒に。
運転席から追い出された私は、なつきと一緒に二度寝しちゃった(^_^;)


9時前、新潟港に到着。

乗船待ちの車がびっしり!くまじろう号は最後の方でした。
関東ナンバーがいっぱいだったよ。

くまじろうに最後のしっこをしてもらい、、
私となつきは徒歩で乗船、和敷とくまじろうは車庫から乗船。
(犬も徒歩で乗船可能です。受付時にどうするか聞かれます。)


船の名前は「らいらっく」。
デラックスルーム和室。
20120821_02.jpg
十分広い。旅館みたい~。
洗面台、トイレ、バスがついてます。浴衣や歯ブラシ、タオル類なんかも。
本当はワンランク下の部屋でよかったのですが、空いていませんでした。
(帰りは希望通りのステートルーム)

ペットルーム。
20120821_03.jpg
大型犬1頭、小型犬1頭と同室でした。
大型犬用ゲージが6つ。同じような部屋が他に二つあるので、計18頭乗れる。
新聞は予備が積んであったけど、ペットシーツは1ゲージ1枚敷いてあるだけだったので、中でおしっこできるコは予備を持参した方がいいです。

出航前は冷えが甘かったけど、係員さんに相談したら送風口全開にして角度をくまじろう一直線にしてくれて、その後は寒いくらいに冷えてました。
おまけにゲージがアルミ製なので、かなり冷え冷え快適だったでしょう。
様子を見に行くたび廊下に出たがってかわいそうだったけど、お願いして我慢してもらいました。

様子を見に行きたいときは受付で鍵を受け取る必要があります。
ペットルームからは絶対出しちゃだめ。
他社の他の航路では犬専用のテラスがあって外の空気を吸えるようなので、新日本海フェリーも見習って欲しいよ。
でも6月に竣工したばかりの新しい船は、ペットルームは1部屋しかなく、テラスなんて夢のまた夢。
遅れてるなぁ。

ドッグラウンジというものがあるそうです!
甲板の小さな小さなドッグランという感じ。乗りたかった~!
なんでペットルームは1部屋しかないのさ。このご時世足りないんじゃないの~?


前日10日はなつき2歳の誕生日。
船上でささやかなパーティをしました。
20120821_04.jpg
生クリーム初体験。ばっくばく。

夕日が綺麗でした。
20120821_05.jpg

なつきのはしゃぎっぷりがもう凄いのなんのって。
20120821_06.jpg
部屋でも触って欲しくないもの(内線電話とかポットとか)触りまくるし、走るし、奇声あげるし、お母ちゃんはヘトヘトです。。
(和敷はずーーーーーーーっと爆睡)

20120821_07.jpg

あっと、、食事について。
昼時のレストランは空いていてさっと食べられたけど、夜は大大大行列。
売店も時間帯によっては大行列。
飲み物の自販機やカップラーメンはコンビニ価格なので、簡単に済ますことも可。
我が家は昼はレストラン、夜は並ぶ気が起きず、持ち込んだカップラーメンやパン、売店で買ったおつまみ系で済ませました。

個室を取っていない人たち?が共有部分の椅子やテーブルをすべて占拠しているので、部屋以外で座って寛ぐ場所がありません。

心配していた船酔いは、大丈夫でした。
乗ってしばらくは気持ち悪かったのだけど、薬を飲んで慣れてきたら全然平気。
高校生で乗った時は酷い揺れでグロッキーだったのだけど、波が穏やかで助かりました。

酔わないとなれば、フェリーの旅は快適そのもの。
時間を贅沢に使ってゆっくり出来る。
やみつきになりそうだよ。
九州方面にも出てればいいのに~。
(神戸からは出てるみたい)


・・・というわけでしっかり熟睡。


北海道紀行2へ続く・・・



スポンサーサイト
北海道 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<北海道紀行2 日本一のひまわり畑 | ホーム | ただいま~!>>
コメント
--フェリー--

フェリーの旅は船酔いがなければ、時間を贅沢に使えるよね。
太平洋フェリー(名古屋~仙台~苫小牧)のランチクルーズで伊勢湾内を数時間乗ったけど、楽しかったし。
食事は泊まりで個室が確保できてれば、持ち込みのほうが賢いかもね。
ペットルーム、オーブママさんが監獄チックだってブログに書いていらしたけど、そんな感じだね。
高速道路はSAやPAにランが出来たり水飲み場があるのに、フェリーはまだまだだね~。
by: ちょびん * 2012/08/21 15:05 * URL [ 編集] | page top↑
--うらやますぃ~--

昔々、鳴門橋も瀬戸大橋も無かった頃、大阪から四国への旅は当然フェリーでした。仕事で旅したので、当然大部屋、雑魚寝のワケです。
私は酔いよりも、船内のどこにいても聞こえるエンジン音が気になって眠れなかった思い出があります。

なつき嬢大はしゃぎですか?
ま~このころのホモサピエンスの子供もワン仔と似たところがありますからね~

ところで、家族から離れたところで過ごす事になって、くまじろう君は、追い鳴きしなかったのでしょうか?
by: kenken * 2012/08/22 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

新日本海フェリーも敦賀~苫小牧の新船はペットテラスがあるみたいですよ。

できればペットOKの部屋も作って欲しいですよね~。
by: さくらママ * 2012/08/22 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇ちょびんさん◇◆
太平洋フェリーはクルーズもやってるんですね~。
ファミリーはレストランで食事するとお金かかってしょうがないから、持ち込んで節約かな。
監獄チック、、、確かに(笑)
ペットも部屋に!なんて贅沢言わないけど、せめて気分転換に外の風に当たらせてくれたらいいのに~。
SAや道の駅は犬に快適になってきてるよね。
それだけ犬連れが多いってことなのに、、、商売わかってないですねぇ。

◆◇kenkenさん◇◆
エンジン音や振動は確かに終始感じていました。
大部屋は一番下の階なので余計に感じられたのかな?
個室でも最初は気になったけどすぐになれて爆睡です(笑)

おおはしゃぎですよ~。子供はなれない環境にウキウキしますもんね。

くまじろうは大丈夫でした。
言い聞かせたら理解して待ってくれる子です。
毎朝の出勤のときはヒンヒン言ってますけど、散歩で疲れさせた朝は「勝手に行けば」と無視します。。

◆◇さくらママさん◇◆
な、なんとー!!
ドッグラウンジなるものを見逃していました。
帰りはこの新船に乗りたかったのですが、ゲージがいっぱいで取れなかったんです~。
ダメ元で「どこかに持参のゲージを置かせて?」と頼みましたが「審議します」と一旦切られ、翌日「やっぱダメです」と断られました。
外で大丈夫だからドッグラウンジの端に置かせてって言ってみればよかった~。
by: くまじママ * 2012/08/22 09:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1186-d09eade7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。