エンジョイ!スキージョアリング♪
2012 / 03 / 28 ( Wed )
3月16日の日記

剱岳から登る朝日に見送られながら、


向かった先は・・・

20120328_02.jpg
20120328_03.jpg
20120328_04.jpg
20120328_05.jpg

スキー場!


長年行きたい行きたいと思っていたけど中々都合がつかず、5年越しくらいでようやく実現。
そうこうしてるうちに、元々行く予定だった犬スキーのメッカ白馬岩岳が犬禁止になり、別のスキー場を探し出して行ってきました。

というわけでなつきはお留守番で、くまじろうと密な時間を過ごす日なのです♪

なるべく人の迷惑にならないよう、そしてくまじろうが疲れすぎないよう、林道を選んで緩やかに滑る♪
20120328_07.jpg
20120328_06.jpg

それでも距離が距離なので、頻繁に座り込んでました。
20120328_08.jpg
20120328_09.jpg
20120328_10.jpg
20120328_11.jpg
休んでる写真の方が多かったです(笑)
私も5年ぶりなので、、ね(;・∀・)

それに、くまじろうはちょっと戸惑ってました。
スキー板が迫ってくるのが怖かったみたい。
あまり前に行かず、私が引っ張って滑ってました。
いつもの散歩もこうだといいのに。。

途中、和敷と交代。
20120328_12.jpg
まさかの駄々!

私が先に降りて呼ぶと
20120328_13.jpg
無事滑ってきました。

う~ん、、実は和敷のこと信頼してないんだなぁ。
なつきが生まれてからは和敷が一番世話やいてるのに、、なんか不憫。

とか言いながらもお母ちゃんはニヤニヤが止まりまへ~ん( *^艸^)ププ


くまじろうと滑るのは1本だけにしておきました。
最後は後ろ足がプルプルしてたので。。

楽しくて、楽しくて、楽しくて。
こんなに楽しいことってあるかい??と滑りながらもゾクゾクと感動していました。

こんなに楽しかったのは、多分最初で最後だと知ってるから。

8歳シニア。ギリギリ大丈夫だろうと思って来たけど、やっぱり足に負担が大きかったみたい(足のことは別の日に改めて書きます)。
バテるのがこんなに早いと思わなかった。

20120328_14.jpg

くまじろう、付き合ってくれてありがとう。
この日の楽しさ、一生忘れない。



ちょっとまじめな話。
あえて、スキー場の名前は書きません。(ちょっと調べればすぐわかると思いますが)

有名になりすぎた白馬岩岳の二の舞になって欲しくないから。

ここもそれなりに知られているので犬の足跡がけっこうあり、この日はゴールデンを連れている方を見かけました。

フリーです。

誰もいない隙を見計らって、とかではなく、私たちが普通に滑ってる中で放っているのです。
隅っこでもなく、ど真ん中で。
くまじろうは車で休んでるので、私たちは一般のスキーヤーです。

普通のリードを手に持っていました。
こぶこぶ上級者コースだったので、そりゃ滑りにくかったでしょう。手を離したかったでしょう。
気持ちはわかるけど、せめて誰もいないタイミングを見計らうなど、気を配って欲しい。

「自分たちはここに存在してるだけで迷惑なんだ」くらいの謙虚な気持ちでいないと、犬連れでない人が大勢集まる場所は共有できないと思っています。
悲しいけど、それが今の日本でしょう?


あ、犬友の方々はどうぞ個人的に聞いてください。
そもそも信じられる人としか交友してないし、ここを読んでそれでも知りたいと動く方は、マナーを守って楽しんでいただけると信じていますので♪




…なーんて偉そうなこと書くと、多分言われちゃうんだろうなぁ。

「あんただってフリーにしてるじゃない!」と。

えぇしてますよ。
田舎の、山の、見渡す限り誰もいない場所ですもの。主に河川敷でね。

これが田舎の感覚なのですが、条例厳しい都会の方には言い訳にしか聞こえないでしょうね。。
私の基準は「人に直接迷惑を掛けるか否か」なんですけど。。

まぁ、批判は甘んじて受けます。
決して相容れないと思うので、互いの心の平和のために流させていただきますが。


若いときたくさん失敗してきました。
公園で「人がいないわ」と調子に乗ってフリーにして、物陰に座ってた女性を怖がらせたり。
同じく誰もいない町内の児童公園で、後からやってきた小型犬を怖がらせたり。
ダメですよね~、「公」とつく場で。
人が「いない」んじゃなくて、「見えない」だけですから。


スポンサーサイト
くまじろうとスポーツ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<くつ | ホーム | 山町筋のひなまつり>>
コメント
----

すごいねー
こんなこと出来るんだ!
ハリーは近所の駐車場に積もった雪で満足してるかな。
雪は駆け巡るよりも、潜って満足のほうが多いみたい。
ドッグラン以外で離す勇気はないな~
絶対帰ってこんわ(+_+)
by: solid * 2012/03/28 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

ものすごく綺麗!山の写真だけでまず感動しちゃいました(>_<)
そして、なつきちゃんお留守番で、くまじろう君と密な時間を過ごすって素敵だな~。
私なんて、なかなか遊んであげられなくて、反省。
くまじろう君への思いが溢れてて、また感動しちゃいました。うちも8月で8歳になります。
歳取っていくのを見ると、いつもとても切ないけれど、仕方がないよね。
ははは、やっぱりママがいいのよね♪
そういう時って、嬉しいよね~。

そっか…犬のためにも他の人の為にもいろいろと配慮が大切なんですよね…。
by: ri*ao * 2012/03/28 17:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

おひさしぶりです。

雪遊びは、橇(ハーネス+ライン)と
ロングリードで必ず引き戻せるようにしています。
もし?ノーリードですとその時はその場所の住人(犬)になる事請け合いな優理&暖明です。

楽しい時間の共有は、お互いがルールを守ってる中から生まれますので重要な事ですよね。ママさんの意見に賛成です。

「何に対しても動ぜず、大丈夫!」だとよく耳にしますが、昨年の地震もそうですが、「想定外の事が起こったときどうするのですか?」ね!?

8歳のくまじろう君よく頑張ったでしょう!
by: 優理パパ * 2012/03/28 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

お久しぶり~。
くまじろう君と楽しい時間を過ごしたんだね!
圧雪してあるから、ここならノエルも喜びそうだっっ。
とはいえ、スキーはもう10年以上してないから、私のほうが問題だわ(^^;;

ノエルも9歳、普段の生活では感じないけど、
でも加齢は確実に進んでる。
だけど遊び方を工夫しながら、お互いシニアワンコライフを楽しみましょう!!

スキー場でフリー・・は、想像出来ないなぁ・・・。
人にももちろん迷惑かけるし、逆に犬も怪我したりするって思わないのかな?

犬連れで雪遊びを主催しておられるブログを、いつも羨ましく見てるんだ。
ノエルをぜひ連れて行ってあげたいんだけど、遠くて・・・(T.T)
くまじ家も楽しめそうだから、良かったら見てみてね ↓


http://corknasu.blog102.fc2.com/
by: モル * 2012/03/28 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

良い所ですね♪
羨ましすぎる~~!!

フリーにできる子は躾もありますが、
くまじろう君やさくらちゃんを見てると血統もあると思います。
父ちゃんか母ちゃんどちらの血か分かりませんが、すごく人間の性格(生活)に密着出来てたのでしょうね。
これぞサモエドって感じで羨ましいです♪
by: アリオン * 2012/03/28 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
--うらやますぃ~--

スキー場とワン仔!
それだけでも尻尾(想像上の)がピコンと上がってワサワサしちゃいますね。
実は、よく白馬方面に行ってましたが、岩岳がワン仔「OK」とは知りませんでした。
おっしゃるとおり、スキー場に限らず、ワン仔をフリーにするのはよくよく考え無ければなりませんよね。私達にとってかけがえのない家族でも、知らない人達からすれば、只の犬、ましてや犬がいるだけでも「恐怖」を感じる方々にすれば、とんでも無い事。また、「サモエド」は人が好きなので、人を見ただけで寄って行ってしまう…小さなワン仔でも「恐怖」なのに、口を開けて大きな犬が寄って来る…まさしくそういう状況でしょうね。例え、いくら服従訓練が入っていても「そんなのカンケイねー」で、只怖いだけ…
本当にくれぐれも注意を怠らない様に、私も気をつけます。
ところで、くまじママさんは「ファンスキー」ですか?
私は固定ビンディングが怖いので、ミッドスキーで楽しんでます。残念ながら、このシーズンは只の一度もシュプールを描けなかったですが、次期のシーズンは一人でもゲレンデに行きたいな~

それから、今シーズン最後の雪遊びの画像を、また押し売りしますので、観てやって下さいね~

by: kenken * 2012/03/29 01:25 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇solid ◇◆
ぃよっ!お父ちゃん!おめでとう(^^♪
こんなことできるんだよ~。
ハリー大喜びで駆けてそうって思ったけど、すりすり好きなんだね。くまじろうもそうだよ。
圧雪されてないと疲れるもんね。
まあ、よかったら行ってみてよ!
16日の時点ではまだまだ雪豊富だったよ。
午後は溶け始めて足とられること多かったけど。

◆◇ri*aoさん◇◆
うす雲はかかっていたけどお天気で、山が見渡せました。
スキー場は景色も楽しみの一つだなーと、大人になってから気付きましたよ~。
cocoちゃんも今年シニアの仲間入りなのですね。
歳を取るのは切ないけどどうしようもないことだし、その時その時を楽しみたいですね。
くまじろうが私を選ぶって、わかっていたんですけど証明されるとうれしい(笑)

◆◇優理パパさん◇◆
お久しぶりです~。
元気盛りの優理ちゃんと暖明くんですね。
よく訓練の入った盲導犬なんかは、地震のときどうしたんですかね。これまで考えたことありませんでした。
くまじろう、がんばりました。
滑ってる最中は「頑張ってるね」なんて思いもしなかったんですが、今思えばシニアな足で頑張ったんですね~。

◆◇モルさん◇◆
お久しぶりです~^^
場所気になるようならメールしてね。
ほとんど林道で降りてこられるから、10年以上ぶりでも大丈夫!
意外と体は覚えていましたよ。
ノエルちゃんなら、疲れちゃったらリュックに背負って降りてこられるかな?

シニアになったことを悲観しないで、楽しまないとダメですよね。
なんか・・・突然老いを感じたので戸惑ってます。

楽しいブログの紹介ありがとう!
めっちゃ参加したい!!
でも那須は遠いよね~。。
直線距離だとそうでもない感じがするのに、ルートを辿るとげんなりする(^_^;)

◆◇アリオンさん◇◆
楽しかったですよ~。
アリオンさんの足なら余裕で行ける場所です。

血統、、考えたこともありませんでした。王国のサモしか知らなくて(;・∀・)
犬種で決まるかと思っていたんですけど、サモエドの中でも人とそれなりに距離を取る子もいるのですね。

◆◇kenkenさん◇◆
ワサワサしちゃいますか(笑)
岩岳は個人のサイトで「楽しかったよ~」と紹介してる人たちが多く、口コミで広がっていった感じです。
色々クレームがあったようで、2010年シーズンにとうとう禁止になっちゃいました。
一気に禁止にするんじゃなくて、人が少ない今のような時期の、平日だけとかでも解放して欲しかったです。

私も開放的な場所だとついついフリーにしちゃう人間なので、誰かに迷惑掛けたり事故を起こさないよう気をつけます。
そんな面倒をかかえてでも、フリーには犬との関係を築くための魅力があるのでやめられません。

はい、私はファンスキーです^^
10代は普通のスキー、大学時代は流行ってたボード。
で、ボードでうまく滑れなくてスキーに戻ってきました。短いファンスキーはラクチンです。
ミッドスキーって初めて聞きました。ファンスキーより太そうですね。

写真、ありがとうございます。夜見ますね♪
by: くまじママ * 2012/03/29 15:15 * URL [ 編集] | page top↑
--いつも遅くなっちゃってすみません。。。--

くまちゃんとスキーできるなんてほんと楽しいんでしょうね。そしてその楽しさを一生忘れないにうるっときちゃいました。
くまじままさんが、喜んでる様子が伝わってきます♪

それにしてもわんこと一緒に公共で遊ぶためには最低限といっても、結構大変なマナーがいると思います。
ノーリードは、飼い主が思っている以上に犬に自由を与えてしまい、周囲に迷惑になることありますもんね。昔、山(我が家のあるところは、団地っぽいですが山です笑)で放したら、かけていってしまって、里のほう(大げさですが)でなんとか見つけて、半べそになったことあります。 お互いの安全のためのリードでもありますね。
by: もちん * 2012/04/03 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇もちんさん◇◆
とっても楽しかったんですよ~。疲れがぶっとぶくらい^^
毎年でも何度でも行きたいところですが、シニア犬にはちと距離が長かったです。猛ダッシュする坂も多いですし。。

大型犬は特に気を使わないといけないですよね。
気を使いすぎて、犬連れで出かけるのがイヤになります。
くまじろうも、子犬のとき初めて近所のグラウンドで放したら駆けていって、サッカーゴールの網にかかりました(笑)
凄く情けない顔をしていて、それ以来、制止を振り切って逃げることはなくなりました。
一種のトラウマ?(爆)
by: くまじママ * 2012/04/03 16:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1126-d25e1337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |