山町筋のひなまつり
2012 / 03 / 23 ( Fri )
3月11日の日記


富山市のお隣、高岡市へ古い雛人形を見に行ってきました。


山町筋一帯には古い土蔵造りの家並みが残っていて、そのレトロな家並みを「お雛様の町並みギャラリー」に変身させるイベントなんだそうな。

のぼりが立っているお宅に自由に入って見学できます。
20120311_02.jpg
なつきは風になびくのぼりが面白いらしく、手を伸ばしてケタケタ喜んでました。


20120311_03.jpg
20120311_04.jpg
20120311_05.jpg

こちら、京都の丸平の雛人形。
20120311_06.jpg
丸平の人形は宮家、華族、財閥などの名家に永く愛されていて、代々大木平蔵と名乗り現在で7代目。
昔はお雛様1体で100万円とかしてたらしい。

20120311_07.jpg
なつきも名家にあやかれますように・・・(笑)

こちらも丸平。
20120311_08.jpg
大きな家じゃないと無理ね。

こちらはなんと江戸時代の雛人形。
20120311_09.jpg
着物の色に時代を感じますが、まだまだ綺麗で気品があります。

20120311_10.jpg
20120311_12.jpg
20120311_11.jpg
20120311_13.jpg
なつきが飽きちゃったので全部回ることなく終了。
てかなつきよりも先に和敷が飽きてました。

男の人って、こういうの見ても全然面白くないのかな?


国指定重要文化財-菅野家
20120311_14.jpg
寒かったので、ぜんざいがおいしかった♪


スポンサーサイト
旅行/お出かけ/グルメ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<エンジョイ!スキージョアリング♪ | ホーム | 家族会>>
コメント
--おひな様~--

おのこがおひな様に興味が無いというよりも、ただ展示してると言うのが飽きるのでは?
時代により、顔の表情が違うとか…例えば、眉について…そもそも、お公家さんは自前の眉を剃って元々の眉の真上でなく、上に丸い眉を描いてましたが、人形である、古いおひな様は(お内裏様でも)そのように眉を描かれていますし、私の姉のおひな様は現代女性の様に横引きの眉だけです。
よく見るのは横引きの眉とその上に丸眉と二重に描かれているおひな様が多いです。
後、服装にしても十二単を身に付けていたり、そうでなかったり…お顔も丸顔があったり、瓜実型であったり…仕様が色々な時代を表している、工芸品、芸術品として観ると、とても興味深いものだと私は思います。そのような職人さんの結晶が、何十年も、ものによれば百年以上、存在しているという事が素晴らしいと思います。
なんて言ってますが、人それぞれですよね…
大きなお世話でしたね。失礼しました。
by: kenken * 2012/03/24 00:10 * URL [ 編集] | page top↑
--夫との共通って--

なかなかないかも・・・
息子を間にいれると、それなりに言うことをきいてもらえているような・・・。
でも和敷さん(いまさらながらなんてお読みします!?爆)、多趣味なようだし、アクティブなご一家ですね~。

ただいま、うちは、夫は仕事中です。
富山は、夫の実家からそう遠くないので、訪ねてみたくなりました。>ひな祭り。
でもやっぱりうちも、夫が飽きるの早いっぽいな汗
by: もちん * 2012/03/24 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇kenkenさん◇◆
お返事遅くなってすみませんm(__)m
そんな学術的?な見方なんてしてませんでした(爆)
ただ、綺麗だなーとか、この顔は好みだなーとか、古くて価値があるんだろうなーとか。
確かに、何の知識もなる見るだけだとあきますね。
そういう解説があったらより楽しいのになぁ。

◆◇もちんさん◇◆
3回目の「すみません」です(笑)
「和敷」は「わしき」と読みます。
でもオフ会等ではやはり皆さんわからないようで、「かずしきさん」
とか「わっしょいくん」になってます(爆)
名前ではなく、苗字からもじった学生時代からのあだ名です。
プロフィールに振り仮名つけときましょうかね^^

和敷は、、、なんでも私に合わせてくれます。
雛人形なんて興味ないけど、私が行きたいといったから付き合ってくれたんだと思います。
この人は、、私が笑っていたら幸せと感じてくれるんだろうな、、、と常々思って感謝してます。
が。
こんなこと言ったら贅沢だと一蹴されるでしょうけど、「自分がない」んですよね。。
何を聞いても「何でもいい」で何もかも私任せです。時には楽したい。。
まわりの人間に影響されやすい人なので、私が早死にでもしたら虫がつかないか心配です(爆)

ご主人の実家にいらっしゃる際はぜひ富山まで足をお運びください!
くまじろうが尻尾振ってまってますよ~♪
by: くまじママ * 2012/03/26 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1125-ffe934e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |