どんぐりころころ・・・パクッ
2011 / 10 / 25 ( Tue )
保育園で天気のいい日に公園までどんぐりを拾いに行ってるみたいで。
バックの中に持ち帰ってきた手のひらいっぱいのどんぐりが入ってた。

「なっちゃんたくさん拾ってきたねー。いいねー。」
と言って渡すと、かなりうれしそうに家中を練り歩いてる。

差し出してくるので
「くれるの?ありがとう~」
と手を出すと、「キャハハ」と言って逃げていく。
見せびらかしたいだけかーい(^_^;)
これを、何度も繰り返す。

ガラス戸の向こうのくまじろうにも見せびらかしてる。
当然、無反応。(だとこの時は思っていた)

家事が終わってソファで寛ぐと、今度は私の手に乗せたり、取って別の入れ物に入れたり、仕掛け絵本のウサギに食べさせたり(口が穴開いている、こ○もチャレン○の無料教材)・・・を延々30分以上繰り返してた。



かわいいんだけど、、手疲れたし、、寝る準備(=くまじろうを中に入れる)をすることに。

庭でブラッシングをしてる間も、1人で機嫌よくどんぐりで遊んでた。
なんて優秀なおもちゃなのかしら。。しかもタダ。


家の中に戻ると、また見せびらかしが始まった。
手にしっかり握っているので、くまじろうがいくらペロペロしても落ちない。

作戦変更して顔をペロペロ



逃げる



はずみで落とす



どんぐりゲット!


満足そうに口の中でコロコロ転がしてる。

「くまー、それなつきのだよ~。ペッして。」


ごっくん。





「(いろんな意味で) コラーーーー!!!





これまで、どんぐり等の木の実には無頓着だったくせに・・・
フィラリアの薬は巧妙に吐き出すくせに・・・

しーっかり、楽しげななつきを見てたんだなぁ。
羨ましかったのかねぇ。

お気に入りを見せびらかすのとか、犬も子供も一緒だわ。

大人の飼い主と犬は「縦の関係」
子供と犬は「ナナメの関係」
くまじろうの態度は全然違う。


とりあえず、「ペッ」鍛えなおしだ。

スポンサーサイト
くまなつのこと | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<新しいカメラ購入! | ホーム | 三回忌>>
コメント
--なんかわかるなぁ~--

くまじろう君、やっぱり羨ましかったのでしょうねぇ~。
この人間くささ(けっして臭いの事ではありませんよ。念の為)が、サモエドのおもしろくて、可愛いところだと思いますが…
昔、名犬と呼ばれる犬で、2~3歳児の知恵があると聞いた事があります。
でも、一緒に暮らしていると、まるっきり幼児と一緒ですよね~
by: kenken * 2011/10/26 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇kenkenさん◇◆
人間くさいですよね。これってサモエドに限らず犬なら大半なんでしょうか。
かわいいですよね~。
猫もかわいいけど、こういうのはないですよね。(多分)
私が聞いたことある説は「犬は永遠の6歳児」というものです。諸説あるんでしょうね。
1歳児しか育ててないので比べられませんが。。。
比べられるその日まで、くまじろうには元気で生きていて欲しいものです。。
by: くまじママ * 2011/10/26 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
--ププッ--

その光景が目に浮かぶ~
ほのぼのしてるけど、まさか『ごっくん』しちゃうとは
なつきちゃん、くまじろう君と遊ぶの上手だね~
by: ちょびん * 2011/10/26 16:08 * URL [ 編集] | page top↑
--可愛いなぁ♪--

相変わらず可愛い可愛いなつきちゃん♪
くまじろう君もいいお兄ちゃんですね。
本当に上手にあそんであげてますね。
うらやましいなぁ…
くまじろう君、うちの孫も遊んでくれるかな?
孫は…たぶんヘラヘラしながらなつきちゃんに夢中になりそうですけど(笑)
by: がっちゃん * 2011/10/27 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇ちょびんさん◇◆
最初は健康面で飲み込んだことに焦ったけど、大丈夫みたい~。
くまなつ、意思疎通はまったく出来てませんがそれなりに遊んでます(笑)

◆◇がっちゃんさん◇◆
お褒めいただきありがとうございます♪
私は実は子供があまり好きではなかった(どう対応していいかわからないから)んですけど、自分の子供が生まれて、かわいくて、そしたら他人の子供も可愛くて可愛くて。。
くまじろうはお孫さんをベロンベロン舐めまわすと思います(笑)
by: くまじママ * 2011/10/28 13:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1086-1841b4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |