開田高原・木曽路旅行2日目
2011 / 09 / 09 ( Fri )
日が開いちゃいましたが、、5/2の日記です。



阿寺渓谷に行きました。
美しい川を眺めながら歩く遊歩道はさぞかし気持ちいいだろうと期待して行ったんです。が。


遊歩道が見当たらない


川は確かに綺麗なんですけど…

この川沿いに車も通れるアスファルトの道路があって、要所要所に見所があるって感じになってました。

突き当たりはキャンプ場なので車の往来が激しいわけじゃないけど、やっぱり気が抜けないのでリードも伸ばせない。。

小さな滝までのわき道で少しほっとできました。
20110502_02.jpg

自主的川遊びからの帰還。
20110502_03.jpg
なんか痛そう・・・

ハシゴみたいな階段もさくさく登っていたのでびっくり!
20110502_04.jpg
お尻がかわいかったです(笑)

釣り橋がいくつもあって、この新しい釣り橋は名前を募集してましたよ。
20110502_05.jpg


ゴールのキャンプ場には「 美顔水 」なるものがありまして。
20110502_06.jpg
顔にめっちゃ塗りたくってきました^m^
なつきの頬にも願いを込めて♪

20110502_07.jpg
くまじろうは美顔水があふれて出来た小川で水浴び (○´・σЗ・)ゥラヤマシィ~♪


午後からは「妻籠宿」へ。「つまごじゅく」と読みます。
江戸時代、京都と江戸を結んだ中山道。馬篭宿は42番目の宿場です。

駐車場から古い町並みに入ってすぐ、人込みになっていたお店があったので、腹ペコの私たちは即昼食へ(笑)
20110502_08.jpg
お蕎麦も、岩魚も、馬刺しも、山菜の天ぷらも、どれもこれもおいしいっ!!
食べてる途中の写真ですみません(;・∀・)

お店は<藤乙旅館>です。
旅館でもあり、食事処でもあるようです。外人さんもいっぱいでした。


町歩きへ。
20110502_09.jpg
20110502_10.jpg
20110502_11.jpg
20110502_12.jpg
タイムスリップしたかのようでした。。
感動しきり。

旅人宿。
20110502_14.jpg
時代劇のセットみたいだ。今でも営業してるのかなぁ。
こりゃ外人さん楽しいわ。

食べ歩きも豊富。
20110502_13.jpg
栗ソフトうまっ。

予想外に楽しかったです!!
今度は昔の人みたいに、妻籠宿からお隣の馬籠宿(まごめじゅく)まで中山道を歩きたいな。
山の中を歩くみたいだからくまじろうも楽しめそう。

犬はNGではありません。たくさんいましたよ。
でもくまじろうは大きいし、人込みでは気を使って大変なので車でお留守番してもらいました。
午前中の運動で爆睡ですよ。


帰りは中央自動車道からぐるっと北にあがって帰りました。

ひるがの高原SAのドッグランで休憩。
最初は誰もいなかったんだけど、途中で大型犬がやってきたっ♪
20110502_15.jpg
20110502_16.jpg
社交的に挨拶はしますが、まったく遊びませんでした・・・。

予想通りなんですけどね(^_^;)


というわけで急遽決まった今回の旅行。
時間がなくて計画がずさんでしたが、最後の妻籠宿が良すぎて他は気にならないっ。
何年か経ったらまた来よう。



スポンサーサイト
くまなつと旅行 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<くまシャンプーとお月見 | ホーム | 開田高原・木曽路旅行1日目>>
コメント
--キモチ良さそうな沢の風景ですね--

良いですね~
本当に気持ちよさそうな渓相です。
くまじろう君、さぞかし嬉しかったでしょうね。

古い町並みがそのままって良いですね。
理由があってそれぞれの地域での特徴が建て方にあるそうです。(民俗学と関係もしている。)岐阜県の白川郷の建物はその典型です。なので、地元の方々にそのあたりの事を御教授頂きながら建物を観ると、また、違った感動がありますよ。
わぉ、堅い話になっちゃいました。

滝の横でのくまじろう君のスマイル…な~んか誇らしげにみえますけど、気のせい?
by: kenken * 2011/09/09 23:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

中山道へようこそでした。
私も妻籠宿はとても好きです。
お隣の馬篭宿のほうが観光的には発展していて
賑やかですが、妻籠は本物が昔のまま残って
いる良さがありますよね。
実際にこういう家に住んだことは無くても、日本人
にとってはなんだかホッとする町並みです。

私の浴衣用の下駄の鼻緒をすげ替えたいのですが、
今では下駄の修理をしてくれるお店が近くになくて、
妻籠宿の下駄屋まで行こうかと真剣に考えて
いるところです。
by: ゆるりん * 2011/09/10 15:30 * URL [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇kenkenさん◇◆
お返事遅くなってすみません。
景色も川の色も風のにおいもよかったですよ~。
なつきをおんぶして登るのはしんどかったけど(^_^;)

おぉっと。難しいけど為になるお話ありがとうございます。
そうですね、そういうお話を知っててみるのと知らないで見るのとでは全然違いますよね。

滝の横で達成感でも味わってるのかしら(爆)
前日は天気にも恵まれなかったし、ようやく心も体も満足できたんだと思います^^

◆◇ゆるりんさん◇◆
お返事遅くなってすみません~。

中山道、一度行きたいとずっと思ってて、でも遠いな~なんて敬遠しがちでして。
1泊できることになってようやくです!
でも意外と近くて、今度は日帰りで行けそうです(笑)

馬籠宿は発展してる感じなんですか~。
どちらに行こうか悩んだんですけど、妻籠宿で正解だった♪
観光的に発展してるのもまた楽しいでしょうし、この2つは近いからセットで行くのがきっといいんでしょうね。
ホッとする町並み・・・まさにその通りです。なんかいいんですよね~。

鼻緒を直しに妻籠宿へ・・・粋でいいじゃないですか~!是非!
by: くまじママ * 2011/09/12 10:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1068-636bec9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |