開田高原・木曽路旅行1日目
2011 / 09 / 02 ( Fri )
5月1日の日記です。
古いけど、旅行記なのでトップに持ってきちゃいました。



今年のGWは赤ん坊もいることだしどこにも行けないと思ってたんだけど、うまいこと卒乳して夜通して眠るようになったので、1週間前くらいに「やっぱりどっか行きたい!」と諦めつかなくなって急遽行ってきました。
初めての子連れ旅行+犬で不安だらけだったので母も道連れです!


岐阜県を通って山越えて、向かう先は開田高原。

まずは<開田高原アイスクリーム工房>へ。
「まず食べるんかい!」という母のツッコミを流しつつ、よもぎソフトと普通のソフトを3人で食べました。
写真撮り忘れたけど激ウマ!甘すぎなくて、それでいて濃厚。
 (後で道の駅にもあったヨーグルトを飲んだけど、それは普通)


次は目の前にある牧場へ、木曽馬に会いに行きました。


が。


生憎の雨で馬は全部厩舎の中。
犬OKの牧場なのでいい散歩になると思ったのに。。

さすがに厩舎の中はくまじろう遠慮して外で待ってたんだけど、飼育係りの方が

「雨の中そんなとこにいないで、さあさ中へどうぞ。」
「え・・・でも犬が・・・」
「問題ありませんよ。」

なんて優しいお方♡

くまじろうが中に入ると



馬たちが一斉に顔を出して待ち構えたのでくまじろうはUターン^m^

出来れば避けたいけど逃げるほどではなかったらしく、私たちが歩くとついてきてみんなと挨拶してましたよ。
20110501_02.jpg
20110501_03.jpg

研修生っぽい若い女の子たちがくまじろうをかわいがりつつ、木曽馬たちの性格を解説してくれました。

「あっ!その子は悪い子だから近づかない方がいいよ!」

言ってるそばからなつきのタイツを引っ張ってました(笑)
そういえはこの子、さっきなつきの顔を「はむっ」とした子だわ(*´ω`*)

「この子優しいからこの子がいいよ!写真撮って!」

はいはい(*´ω`*)

20110501_04.jpg

賑やかで、暖かいひとときでした。
雨だからこそだろうなぁ。

なつきは終始ぽかーんとしてました。

(犬・赤子・傘と荷物が多くて牧場の写真撮る余裕なし)


ランチは手打ちそば屋<ふもと屋>へ。

とうじそばが名物です。
20110501_05.jpg
お、おいしくない・・・(´;ω;`)
見た目の珍しさに惹かれたけどこんなもんか・・・

うきふ。そば粉のお団子で、エゴマのタレにつけて食べます。
20110501_06.jpg
これもおいしくない・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
もちもちって書いてあったのにぼそぼそ。
そうだよね、そば粉だけなのにもちもちになるわけないじゃん。
過剰な期待でした。

和敷には「普通」だったので、全部平らげてくれました。
私と母的にはイマイチな味だったけど、珍しい食べ方だったので楽しかったです。←ナイスフォロー!
お客さんもいっぱい入ってましたよ。


このまま山を降りていよいよ木曽路へ。
木曽路はたくさんの宿場町の全体を指した言葉で、今日は朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台にもなっている奈良井宿に行きました。
「おひさま」一回も見たことないんですけどね。

20110501_07.jpg
この橋が目印の道の駅に車を停めると無料です。
ちなみにこの橋 急カーブです。慎重に渡らないと滑りそうでした。

雨が降っていたのでくまじろうは車でお留守番になってしまったよ( TДT)

街並みスナップ。
20110501_08.jpg
20110501_09.jpg
20110501_10.jpg
奈良井宿はお箸が名産で、木曽ヒノキで出来た箸があちこちに売ってました。
お値段はピンきり。

街並みを歩くのはそれなりに楽しいけど、買い物や食べ歩きが主な目的の場合は物足りないかな~。


急遽決めた宿は福島宿にある<街道浪漫おん宿蔦屋
くまじろうは泊まれません。。
ペットOKの宿探してる時間ありませんでした<m(__)m>

お茶と五平餅でおもてなしを受けます。
20110501_11.jpg

温泉に入ってなつきをミルクで満たし、夕食へ。
(赤子付きの温泉はただただ疲れるだけでした…)
20110501_12.jpg

ちなみに散歩は温泉の後和敷が行ってくれてます。

こちらの食事は少し変わっていて、
20110501_13.jpg
温かいお料理が順番に出されますが、旅館にしては品数が少なめ。
でもこの他におばんさいやお漬物のバイキングがあります。
どれもこれもとってもおいしい!!!

20110501_14.jpg
なつきはいつまでも食べ続けていました(;・∀・)

食後は意外とあっさりなつき就寝。よかった!
ついでに和敷も早々就寝(ーー;)


今度はゆーっくり温泉に入り、母とくまじろうと夜道を散歩。
ここ福島宿にも古い町並みがあるはずなのに、暗いし雨だしどこだかわからず。。

部屋に帰ってきたら、深夜だというのに1本の電話。
「車のルームランプがついていると連絡が入りまして・・・」

Σ(゚д゚lll)

お知らせくださった方、どうもありがとうございます。

くまじろうと涙の別れ(大げさ)をしてきたばかりなのでなんだか恥かしかったよ(;・∀・)


雨のせいでくまじろうには楽しくなかった1日。
でも2日目は主役だからね~!いっぱい歩くよっ!



スポンサーサイト
くまなつと旅行 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<開田高原・木曽路旅行2日目 | ホーム | 二人きりの休日>>
コメント
--いつも一緒にいたいけど…--

そうなんですか~くまじろう君、自動車の中でおとなしくしてくれるなら、「犬さんOK」以外の宿でもなんとか旅できますよね~
我が家の御転婆はケンネル無しで(ケンネル乗せると荷物が載せられない狭い車だし、そもそもケンネルに入るのをいやがるので…)自動車に乗せ乗せしてましたので、人のいない時は車に乗せられないのです。
それから、お馬さんとちゃんと挨拶できるのは良い仔ちゃんですね。我が家の近くに牛さんの牧場があるのですが、今の御転婆さんはもちろん、これまでの歴代のワン仔達はどの仔も怖がって、仔牛さんにすら挨拶できないのですよ。好奇心旺盛な牛さん達が柵から首を出して、覗いてきてくれているのに…

最後になつき嬢の「なんかわからん」的なお顔が可愛いです。
by: kenken * 2011/09/03 00:43 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/09/03 22:08 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/09/04 23:30 * [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇kenkenさん◇◆
お返事遅くなってしまってすみません(>_<)
車大好きなので大丈夫なんですけど、でもやっぱり夜は寂しいんじゃないかなーと思ってます。
・・・いや、そう思いたい飼い主心?(爆)
ゲージ無しで車で留守番はうちも不安ですね~。絶対なんかされる(;・∀・)
牛は大きいですもんね~!くまじろうもびびって近づきませんでした。
でも子牛は小さくてかわいいのにね^m^

◆◇2011/09/03 22:08の非公開さん◇◆
お返事遅くてゴメンね(>_<)
なにせ初のお泊りだったもんでくまじろうにまで気がまわらなかったの~。
犬も幼児もウエルカムな宿って少なそうだよね(^_^;)
ちゃんと調べて行ったお店だったのに、自分の口に合わなくて残念だったよ。
アイスはおいしかったのに写真とってないし~。
この頃ブログ休んでたから使える写真が足りないの(笑)

◆◇2011/09/04 23:30の非公開さん◇◆
お好きでよかった~^^
私も大好きです。特に、酸味がなくて硬い幸水が◎
サモグッズとか、かわいいものとか、便利なものとか、そういうのは都会の神戸の方がいっぱいあると思うので、富山は食でしかお返しできませんの(^_^;)

いつもいつも素敵なものを本当にありがとうございます♪
by: くまじママ * 2011/09/05 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/09/05 15:19 * [ 編集] | page top↑
--おへんじ--

◆◇非公開さん◇◆
よかった~♪
うちにも今貰いものの梨がたくさんあってうはうは状態。
でも皮むくの面倒臭い(爆)

サモたちに大好評でよかったよ~。
くまじろうは全然興味ないの。果物は滅多に口にしない漢でね~。
by: くまじママ * 2011/09/05 17:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumamoru.blog35.fc2.com/tb.php/1066-4a7d5655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |