長く待ってみろ
2005 / 12 / 10 ( Sat )
よし、くまじろう。
お前ももう2歳になったんだから、日本犬並みに長く待てるようになれ。
え?ご飯のときにいつも待ってるじゃないかって?
小芸を勝手に繰り出すだけでちっともじっと待ってないじゃない。あんなのは待てに入らん。

ほれ。Kさんから頂いた馬ジャーキーだよ。いい香りでしょう。
早くぅ~

ふふふ、たまらん?でもマテよ。

まぁ~だぁ~?

って取らないから。手で押さえておかなくても。。
う~ん・・・ま、触るだけならいいとするか。口には入れるなよ。
顔切れてるお詫びね。

じゃ、母ちゃん今から髪乾かすから。
背中向けるけど、OKって言うまでマテだからね。
こそこそ
速攻口元に運んでるし(ーー;) 鏡ごしに見えてんのよ、文明ナメんな。
ついでに見えなくてもいい汚い部屋も丸出しになったじゃないぼかしておこう。

やだ。出さない。
さあ、口に入れたものを出せ。出しやがれ。
温風攻撃~~~~~!
ん?効かないの?じゃあ口に手突っ込んで取り上げるまでよ。

はい、やり直しね。
なげぇ~よ
そこ!もっと気合入れる!

辛抱たまらん
おっと。今度は堂々と口に入れちゃったよ。
じゃ、そのまま咥えてマテ!

食べてないよ
マテって言ってるのに。
徐々にinしてってるじゃないか。
それは咥えなおしてるの?噛んでる…?てか食ってるだろ!

あ~も~面倒臭い!もういいや!OK!
カミカミ

お~お~、夢中だのう。
ところで、何でわざわざ立ち上がって食べるの?

ンガンガ

くまじろうには無理みたい。
てか、私には無理みたい。

スポンサーサイト
くまじろうの日常 | トラックバック(1) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |