スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
犬の寝床
2005 / 12 / 09 ( Fri )
犬を飼っているみなさま。

どこで寝てる?

我が家は外飼いだから外の犬小屋。
玄関やリビングのサークルの中。
一緒に人間のベッドで。
知らん。涼しい廊下じゃね?

いろいろあるよね。
そのお宅の事情で、ルールで、犬の寝場所は決まるよね。

我が家の場合。
1日目の夜は外の犬舎の中で。
一晩中鳴いてて、ご近所のこと考えると生きた心地がしなかった。
寂しそうに遠吠えしてた。
でも最初が肝心だと思って我慢した。今思えば…ってやつだね。

2日目の夜。
へこたれて玄関にゲージを置いて中で寝かせた。夜鳴きはなかった。

ゲージにin可能

そのスタイルをしばらく続けたんだけど、体が大きくなってゲージが小さくなったから、出してリードで繋げて玄関で寝かせることに。
でかくて無理


それからどんどん変化して。。
首輪をはずし、1階の廊下はフリーにした。(壁を齧られたのはこのとき)
私が寝るまで、2階の自室はオープンに。(2階にあったはずのものが1階で発見されるという超常現象が起きはじめたのはこのとき)

今では朝まで私の部屋で眠っている。
長座布団を勝手に自分のベッドにして(冬は取り合い)。
お前のベッドか


電気を消してベッドに潜るとくまじろうの視線を感じる。長い間、ただじーーーっと。
私が確かにここにいるということを確かめてるみたいだ。
朝目覚ましが鳴ると、くまじろうがこちらに意識を傾けているのがわかる。
私が起きたのがわかると、顔を舐めまくって伸びを繰り返している。

くまじろうで終わってくまじろうで始まる私の生活。幸せ。

窺うくまじ


でも、これに落ち着くまでの闘争(隙あらば部屋から締め出す等)の傷跡なのか、歩行困難なくらいにどこへ行くにもべったりまとわりついてくる。
散歩もこれくらい横に付いてくれよ(ーー;)
ついて行かないと捨てられる!ぐらいの意気込みを感じるよ。。ゴメン。



こんなニュースがあったよ。
ドイツで火災に気付いた犬が住人救う、自らは焼死
悲しいね。悲しいね。

長くなっちゃった。。。
スポンサーサイト
くまじろうの日常 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。