ようやくモルグッズ片付け
2014 / 05 / 11 ( Sun )
GW後の最初の日曜日。
めいいっぱい遊んだので家中かっちゃかちゃ!
前日の土曜は手伝いで全く自分の家のことが出来なかったので、今日一日かけて掃除と片付けするよー!

いつもの家掃除+αの窓ふき、草むしりは和敷担当。
私はとにかく洗濯機フル稼働。それと寝袋とルーフテントの天日干し&風通し。
干すもん干したら犬部屋の大掃除。
出てくる出てくるいらないもの!
噛まれて使えなくなった首輪、買った初日にやられて減価償却のあまりの出来ていなさに捨てられなかったんだけど、こんなもんポーイ!よくもまあ9年も持ってたわ(笑)

そして・・・

開かずの扉だったモルグッズ入れの戸棚。
特に入れたい物がある訳じゃないけど、さすがに整理しましょうか。
もう6年。モルが生きた分だけ経っちゃったよ。

開封していないフードやおやつ。
注文したものが届いてすぐだったんだよね。
牧草は注文を取り消したっけ。

開封済みで瓶に入れてあった牧草、何かが繁殖していました。。

水入れや食器はとっておきます。
いつかはまた飼いたいし! 今は全く余裕ないから無理だわ


掃除中はみんなでおやつ。
20140511_01.jpg
20140511_02.jpg
20140511_03.jpg
20140511_04.jpg



スポンサーサイト
モルのこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ありがとう、さようなら
2008 / 01 / 21 ( Mon )
モルのことでめそめそ書くのはもうおしまいっ。
暗いムードを続けてしまってごめんなさい。


↑ くまじろうお別れの挨拶 耳と口を舐めてました

コメントで何人もの方に叱咤激励していただきました。
ありがとうございます。ありがとうございます。。
(お返事できずにいてすみません。順番に書かせていただきますね。)

コメントに書かれていなくても、アクセス数を見れば何度も心配して見に来てくださっている人がいることもわかりました。
ありがとうございます。

080121_01.jpg
↑ 別れの儀式 くまじろうも連れて行きました なかなか離れられないでいると職員にせかされて…(ーー;)

私だけが悲しい思いをしているのじゃない。
生き物と暮らしてる人は必ずしも経験すること。乗り越えなければならないこと。
今ある命と向き合わなければならないこと。

死は、どんな命にも平等であること。

失った悲しみは、時間が癒してくれると思う。
でもこの自己嫌悪の苦しみは、次の命に生かすまで解放されないと思う。

モル・・・誓うよ。絶対に忘れない。

ようやく「さよなら」を言えそうです。
ずっと言えなかった。認めなくなかった。
心臓が止まっちゃったのに「やだ」なんて揺り動かして・・・ゆっくり眠れなかったね。ごめんね。

080121_03.jpg
↑ 遺骨は置いて行くのが普通だと言われましたが、知らない犬猫と一緒に居るよりうちの方が安心できると思って・・・

モルの誕生日はわかりません。
うちに来たのは2002年の3月下旬から4月上旬にかけてだったと思います。
まだ手のひらサイズだったので生まれて1~2週間でしょう。3月中旬生まれだって決めました。
あと2ヶ月ほどで6歳でした。

子ウサギのこんたとミミが相次いで死に、ゲージを片付けようかと思っていた矢先、ふと見たら居ました。父が買ってきたんです。
臆病で、いつもゲージの奥で不審そうな目をしていました。
子ウサギを無知で死なせてしまったので、モルモットのことはたくさん勉強しました。

自ら手のひらに乗ってくれた日の感動は今でも鮮明に覚えています。

080121_06.jpg
↑↓ 11月のある晴れた日。一緒に日向ぼっこ

とにかく、賑やかに鳴いてアピールする子でした。
私が帰宅して玄関を開けると鳴くんです。こんな小さな子が、何をどう聞き分けて私ってわかるのか不思議でもあり、愛しかった。

スーパーの袋と冷蔵庫の野菜室の開け閉めの音に敏感でした。

ある日、母が料理中、床に置きっぱなしにしていたスーパーの袋ががさがさいうので不審に思い中を覗くと、モルがキャベツの上に乗って食べ放題祭りを繰り広げていた話は、今でも家族の笑いを誘います。

080121_04.jpg


モルが順調に成長し、苦もなく世話を続けられ、私は自信を持ちました。
幼い頃から夢見ていた犬との生活。私にも犬が飼えるんじゃないだろうか、と。

モルが居なかったらくまじろうも居ません。


モル、ありがとう。
うちに来てくれてありがとう。
6年も共に生きてくれてありがとう。
自信をくれてありがとう。
楽しい生活を、ありがとう。
バイバイ。バイバイ・・・!

080121_05.jpg


お刺身パックについてるパセリと大葉。
いちごのへた。ナスのへた。キュウリのへた。
ニンジンの皮。キャベツとレタスの外葉。
捨てるの、勿体無いよ。

道端のたんぽぽ、クローバー、その他名前も知らない雑草たち。
摘んで帰りたい衝動に駆られるよ。

6年間で身についた習慣。
捨てるのが当たり前。気にも留めないのが当たり前。
そんな日がいつか来るのかな。。

080121_07.jpg


モルのこと | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
最後の写真、最後の様子
2008 / 01 / 16 ( Wed )
最後に撮ったくまモルの8枚の写真、見てください。12/30の朝です。
2008年の写真は一枚もありません。。



080116_02.jpg

080116_03.jpg

080116_04.jpg

080116_05.jpg

080116_06.jpg

080116_07.jpg

080116_08.jpg


7枚目の写真(下から2枚目)、ようやくこの瞬間が撮れました。
モルからもこうして挨拶・確認行動をしていたんですよ~。
短い足を伸ばして懸命に背伸びして。。かわいいな~。


モルの最後の様子、書き綴りました。
かわいがっていただいたのだから、私には報告する義務があると思って。。
とっても暗い内容です。後悔ばかり書いてあります。
なので折りたたみますね。読むと気分を害する方もいらっしゃると思います。
でも、記録として残させてください。次の命のために決して忘れてはいけないことだと思うから。






続きを読む・・・
モルのこと | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
モルご報告
2008 / 01 / 11 ( Fri )
2008年1月10日22時30分ごろ

モル、逝きました。

今夜、煙となり灰になります。そして骨となって再び帰ってきます。

可愛がってくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。


今詳細を書くと感情をストレートに吐き出すことになりそうなので、気持ちが落ち着いて整理できてから報告させてください。
その時、思い出話しにもお付き合いいただけたらうれしいです。

冷たく力の抜けた体を、その時が来るまで抱いていたいと思います。この重みを忘れないように。
なんだか、まだ実感なくて・・・さよならを言えそうにありません。
ここで皆さんに報告したら心が次に進めそうで。。だからこそ、なかなかアップできなくて。。
でも、進まないと。

あと2ヵ月ほどで6歳でした。

モル、ありがとう。ごめんね。ごめんね。本当に、ごめん。


くまじろうが、モルの口と耳を舐めます。
いつもは顔を背けられるから・・・今は舐め放題だね。
でも、舐めてももう起きないよ。動かないんだよ。


くまじろうのおなかが上下に動いています。
くまじろうが瞬きしています。

今は、それが支えです。

モルのこと | トラックバック(0) | コメント(32) | page top↑
おいしい猫草
2007 / 11 / 08 ( Thu )
<おことわり>
今日はモルがひたすら食べてるだけというマニア向けの内容となっております




無印○品で「猫草栽培キット」が特売品で売っていたので育ててみました。
一応『犬猫用』なんだけど、うちはモル用に。くまじろうは散歩中食べ放題だもの。

袋を破って決められた分量の水をどばっと入れて、日光に当てるだけ。

すぐに芽が出たよ。



あっという間に大きくなって・・・

さあ召し上がれ♪
071108_02.jpg

最初は何事かとおっかなびっくりでしたが、おいしいとわかるとノンストップで食べ続けました。

071108_03.jpg

071108_04.jpg


外周が終わったら食べにくそうだったので、窓枠に乗せてあげたよ。
071108_05.jpg


外の玄関ポーチからお尻丸見え。
071108_06.jpg


くまじろうも覗きにきたよ。
071108_07.jpg
どこにも行かないとわかるとすぐお昼寝に戻ったけど。

071108_08.jpg

071108_09.jpg

071108_10.jpg

071108_11.jpg

はい。綺麗に食べたね~^^

ここまで育つのに10日くらい。食べるの10分くらい。

根っこは残ってるので終わりにしないでまた育てます。
071108_12.jpg

日光を追いかけて置き場所を変えているので、場合によっては床におくことに。

当然のようにくまじろうがかじった跡があります。。全体的に。がっつりと。
(写真撮ってないです)

やっぱり終わりかな・・・

モルのこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ