庭のリフォーム計画 その3 完成
2014 / 08 / 21 ( Thu )
庭のリフォームが完成しました!

工事は8/18から。

くっさいタイルを剥がして雑草もとってもらって。。

20140821_02.jpg
土をまっすぐにならした後、コンクリ入れて。

8/20完成!(写真は翌日の今朝)
20140821_03.jpg
のぺっとしたコンクリートじゃ変かな?と思って、サンダーでタイルに合わせて30cm間隔で切り目を入れてもらいました。

コンクリートは濡れると滑るので、ツルツル仕上げではなくわざとコテ跡を残してもらいました。
20140821_04.jpg
こう見ると普通のタイルっぽい! てかお風呂場のタイルにそっくり

20140821_05.jpg
早速爪痕つけられてます(-_-)

20140821_06.jpg
一部色が白いんだけど・・・なんでだ?
養生中にゲリラ豪雨に降られたせいとか?

全体写真左端の排水溝に向けてきちんと勾配をつけてもらったので、面白いように水が流れます。
本来なら当たり前なんでしょうけどね(^_^;)


くまじろうの憩いの場所。洗濯物干し場 今回の工事に関係ない場所
20140821_07.jpg
暑い季節(3~10月くらいまで)はここでばかりくつろいでます。
一番涼しいの。でもリビングから見えない位置だから私が寂しい。
えーすけが上がってくると唸ってます。
でもえーすけも負けじとここにウンコしていきます(怒)

家の周り(犬走り)もキレイにしてもらいました。
20140821_08.jpg
草でボーボーでご近所に顔向けできない状態だったけど、すっきり。
草むしりから解放される~♪


この工事の3日間は本当に地獄で。


続きを読む・・・
スポンサーサイト
動物と暮らす家造り | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
庭のリフォーム計画 その2
2014 / 08 / 01 ( Fri )
その後打ち合わせを重ねて仕様を決定しました。

最初の提案では、
 1.タイルを剥がして
 2.表面の土入れ替えて
 3.排水のなんとかを埋め込んで
 4.丈夫な防草シート敷いて
 5.溶岩石チップを敷く
と言われました。これで25万円ほど。

でもこれだと心配事が解決されない気がして。
また数年後に臭いと悩みそう。
なぜなら、軽井沢溶岩石も光触媒とやらでニオイを分解するらしいんだけど、トイレエリアはとにかく陽が当たらない。
真夏でも午前中の1~2時間ほどのみ。冬はゼロ。

それから、防草シートの上にチップという点。
・・・絶対、1000%、掘ってぐちゃぐちゃ。
万が一億が一掘らなくても、走ったらめくれたりずれたりしそう。
防草シートは巨大な一枚じゃなくて、幅1mちょっとのシートを重ねて敷きつめていくんだもの。

先が見えてる物に25万は払えないなぁ。。


で、どうしようか。


冷静に考えてみると、トイレエリア以外(庭の半分)は特に問題がない。
えーすけが時たま垂れ流してるけど、陽が当たるし土壌も入れ替え済みで排水がしっかりしているのでニオイも大丈夫。
タイルが汚れてるけど高圧洗浄機で洗えばいい。

トイレエリアは陽が当たらない&粘土質の土なので尿が留まりまくり。だから臭い。
何しても駄目な気がする・・・

というわけで、諦めてコンクリートにすることにしました。
トイレエリアの半分のみです。
てかコンクリにしたらくまじろうのトイレ場所が変わりそうだな。。

コンクリートの問題点は滑る&夏場熱いということ。
『熱』に関しては、日陰だから逆に冷くてOK。
『滑る』に関しては、すごーく悩んだけど、庭全体を走り回る事なんてほぼない。
でも不安は不安だし、コンクリに模様つけて滑り止めにしようかと考えつつも、そうすると掃除が大変だなと思って踏ん切りつきません。それに肉球痛めそうだし。

コンクリートは高い高いと言われていたんだけど、半分なら狭いので最初の案より安上がります。

半分今のまま、半分コンクリ・・・見た目が非常に不安(-_-)
業者さんは、シンプルな家だからしっくり来ると思うと言ってくれてるけど、絶対違和感あるだろうな。

犬と暮らす庭は、今の時代でも100%のモノって存在しなくて。
何かを優先すれば何かを我慢しないといけない。

お盆明け、工事します。
テンションのあがらないリフォームだ~(^^;)


20140801_02.jpg
いつもの散歩コースに川があって幸せ。
もっとキレイでもうちょっと深い川にはいつかの週末行ってこよう。

動物と暮らす家造り | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
庭のリフォーム計画 その1
2014 / 07 / 08 ( Tue )
えーすけが家族の一員になってから、中庭のニオイ問題が急激に浮上。
今、人を呼べる状態じゃありません。

うちの庭のタイルはコンクリートと木でできていて、水を保有できるから夏場もコンクリートほど暑くない、という所に惹かれて選びました。
水を保有ってことはおしっこも保有しちゃいましてね。

くまじろう1頭だけでも雨の日なんかは臭っていたけど、消臭スプレーで何とか過ごしてこられた。
くまじろうがトイレする箇所は大体決まっていたけど、えーすけはそこたら中にする。
しかもどうやらくまじろうのトイレエリアではしないと決めているようで。。
(上書きしたら生意気ってことになるの?)

要するに、庭全体がトイレになってしまいました。

年に数回ケルヒャーで掃除して、ニオイ・毛・苔を取ってキレイにリセットしていたんだけど、水圧に負けてタイルがボロボロになって、毛が引っかかって取れにくくなった。

掃除してもニオイは全然取れなくなって、石灰がイイと聞いたので、部分的にタイルを剥がして石灰を混ぜて、またタイルでフタをして。
この時、数枚のタイルが経年劣化(木だから腐った?)で割れてしまい、その場しのぎでホームセンターでコンクリート製のものを代わりに置いたり。

んでもってケルヒャーも年末に壊れてしまい掃除も出来ていません。

とにかくみっともない感じになっております。

ケルヒャー掃除はかなりの体力が必要な上、強烈な音とドブ臭をご近所に放つのであまりしたくありません。


ギブアップ!プロに相談しよう。


というわけで行ってきました<庭工房 絵草
併設されているドッグランで相談。
20140708_01.jpg
20140708_02.jpg

マサドやゴム(陸上競技上のような)など色々試してきた中で、北陸の気候に合っているのは消去法で「芝生」か「軽井沢溶岩石」だと。
冬氷点下になる地域だと、うちのタイルやマサドのように水を含む素材のものは凍って膨張して割れるから不向き。
我が家は芝生は掘られるので、軽井沢溶岩石1択になる。

「排水がきちんとしているなら、今のタイルの上に軽井沢溶岩石を敷き詰めるだけになる」

それでニオイ問題が解決するの???
くっさいタイルがずっと存在することになるんですけど。全然いいイメージが湧かない・・・

とはいえ中庭なので重機は入れられず、大がかりな改良は難しそう。

他の案も出してみるということだったので、とりあえず見積もりだしてもらってからまた考えよう。

軽井沢溶岩石がとっても優秀でニオイ問題が解決したとしても、今度は抜け毛問題が浮上すると思われます。
皆さん、強風がでるブロワ?(落ち葉集めるやつ)で集めて処理してるって。
まーた道具が増えるのはいやだなぁ。

つか、えーすけ溶岩石食べそう。。


ついでに家の周囲も防草シート&砂利で処理してもらう予定。
我が家だけ草ボーボーでみっともないったらありゃしない。
でも最近特に忙しくて草むしりする時間がない~(T_T)


住宅ローンの借り換えに保険問題、考えることや事務処理がとにかくてんこ盛り。
早く全部片付けてすっきりしたい(T_T)(T_T)(T_T)


動物と暮らす家造り | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
コルクマット
2013 / 02 / 28 ( Thu )
1階のメイン部屋にコルクマット敷きつめました!



これで走り回っても大丈夫(*´∀`*)

余ったマットで階段の上下と踊り場にもつけましたよ。

床暖房対応という<ここ>で買ったんだけど、まだ試していません。
暖かくなってきたから、床暖房の出番はもう無いかもなぁ。


出勤前のひととき。
20130228_02.jpg
20130228_03.jpg
和敷大忙し。


目が覚めたけどまだ起きななくていいっていう幸せな時間。
くまじろうはすぐに気付いて甘えに来る。(なんでわかるのかな?)
そこにえーすけがやってくるとずーっと唸ってる。
ヤキモチやきだなぁ。
でもえーすけは甘え上手なので気付いたら懐に入ってきていて、私も撫でくりまわしているのだ。
撫でやすい位置をわかってるのかしら。


動物と暮らす家造り | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
金木犀が 咲 い た ~ ♪
2009 / 10 / 16 ( Fri )
無理だと諦めていた金木犀が咲いてました!



台風18号が富山を通ったときに咲いた模様。どういうこっちゃ。

一部の枝にしか花をつけていないから、顔を近づけないと匂いません。
けどうれしい~。やっぱりいい香り♪


足元には紫の花が咲いています。
091016_02.jpg

母が、もらった苗をうちにおいていったんです。
置き場(植え場?)に困ったので金木犀と同じプランターに植えちゃいました。
当然名前はわかりません(^_^;)
目立たないけど上品なお花です~。

そんなこともあって金木犀プランターの足元はかなりボーボー。
091016_03.jpg

行き場のない植物たちをまとめてぶっこんだ結果でございます。。
この子達に養分取られたから花少ないのかな。


動物と暮らす家造り | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ